ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

クルーズ旅行 Part5

このシッポは Carnival Cruise の船のトレードマーク。
bac9re2.jpg

旅行中は最終日にちょっと曇った以外はお天気に恵まれて、船も殆ど揺れずに快適でした。クルーズから帰ってから2日程は頭がスイングしてましたけど、、。

感想としては、こんなに色々な海の色を一度に見たのは初めてで、とっても美しくかった~!また別のクルーズに行ってみたいなと思いました。夢はエーゲ海、地中海クルーズ、または世界一周クルーズ。はは。老後にね♪
6a9cre2.jpg ea2bre2.jpg

乗客の多くがリピーターだそうで、ハネームーンのカップル、家族連れ、若者グループ、ウェディングを船内のレストランでやってたグループもいました。
スタッフ、クルーはフィリピン人が多かったけれど、乗客にはアジア系の人は殆どなし。食事はこの値段ならこの程度かなという感じ、メニューはアメリカ人好みのものばかりなので、あまり日数の長いクルーズだと飽きます。それでもフォーマルディナーの日には立派なロブスターが出てきたりして、それを考えるとやっぱりお得な旅行だったな。

因みに今回のクルーズの代金はディスカウント後、一人たったの$329(手数料、税金前)。フロリダまでの飛行機代は含まれていませんが、今回はマイレージチケットを使ったので払ったのは手数料のみ。
他に掛かった費用はキーウェスト、ナッソーでのオプショナルツアー参加費用とカジノやったりカクテル飲んだりショッピングのお小遣いくらい。費用に対しての満足度が高い旅行でした。

カリブ海のクルーズは日本でイメージする豪華客船とはちょっと違って、カジュアルな船も多くて金額的にも気軽に楽しめていいなと思いました。ハリケーンの時期を除けば、いつでもビーチリゾートが楽しめるし。寄港するカリブの町も素敵なところが多いし、オススメの旅です。


スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)

バハマ ナッソー (クルーズ旅行 Part4)

4日目は11時にバハマ、ナッソーに到着。お昼を食べて、午後からスノーケルツアーへ。
このツアーの目玉はスティングレー(エイ)と遊ぶこと。
b388re2.jpg

港からボートで20分ほどの島 Blackbeard へ。
スティングレーがスルッと餌を食べるんですよ~。餌によってきてこっちが触られるのが気持ち悪くて、みんなキャーキャー大騒ぎして楽しかった。
2039re2.jpg

b433re2.jpg


この後は港の近くのお土産やブランドショップの並ぶダウンタウンを散策して、ディナーの後に大型リゾートホテルのアトランティスへ。このホテルは古代都市をイメージして造られていて、このホテルの中にある大きな水槽は海底に沈んだ街のようにデザインされています。この水族館並の水槽は誰でも無料で見学できますが、魚の説明等はありません。
3703re2.jpg

1570re2.jpg 9a3dre2.jpg 9de8re2s.jpg

もちろんホテル内にはショッピングセンターもあるし、カジノも広くてゴージャス。中にはあのレストランNOBUも入っていました。
c0f4re2.jpg 35c5re2.jpg



comment : (0) | trackback : (0)

Carnival Cruise (クルーズ旅行 Part3)

9534re2.jpg

2db9re2.jpg船の中のカジノ&図書室。私達の船は乗客1000人程の(それでも小さめ)の船でしたが、清潔で快適でした。

私達のクルーズはカーニバルという会社のもので、ここが一番クルーズの数が多く、自分の都合に合うスケジュールのクルーズを探しやすいかと思います。
この他にディズニーやCelebrity、Royal Caribbeanといったところがメジャーな感じ。子供がいたらディズニーのクルーズも良さそうです。

で、食事はブッフェ式のカジュアルダイニングとショートパンツは禁止のフォーマルダイニングの2箇所で可能で、ピッツェリアは24時間オープン。お陰でダンナは何枚ピザを食べてしまったことか、、。毎晩のディナーではウェイターさん達がデザートの前に歌や踊りのパフォーマンスをしてくれる時間があって、乗客もナプキン置いてダンスに混ざったりしてノリノリ。かなり楽しいです。

この船には寿司バーもあったのですが、これは不味かった。(食事は全てアルコール以外は料金はかかりません。ルームサービスもノーチャージ!)
d218re2.jpg

クルーズ中、1晩はフォーマルディナー、キャプテン主催のカクテルパーティーがあって皆んなそれなりにドレスアップします。船の中に写真撮影サービスがあって、多くの人が家族写真や記念写真の撮影をしていました。船内のイベントではカメラマンがどんどん乗客の写真を撮ってくれて、翌日にはプリントされギャラリーに展示されます。気に入った写真は購入できるのでいい記念になります。

夜は毎晩、何かのショーがあって楽しめます。これはブロードウェーミュージカルメドレーのコーラスライン。他にカントリーソングのショーやマジックショーもありました。
e25dre2.jpg

日中はゴルフのレッスンやゲーム、胸毛大会なんていうのもやってたけど、やっぱり真っ青な海を背景にのんびりするのが一番かな。私は日焼けが怖いので専ら日陰でしたけど、、。
a987re2.jpg


d311re2.jpgできれば大きな新しい船に越したことはないと思いますが、行き先によって船が決まっているので行き先で選択するか、船の種類で選択するかになると思います。大きな船だとロッククライミングやアイススケートリンクのあるものなんかもあるそうですから凄いですね。

毎晩、ベッドの脇にタオルで魚や動物を作って置いてくれる。これはイカ?日中はこのタオルのたたみ方の講習もあったりして、象の作り方を習いました。お客さんが来た時に喜ばれるかも。


comment : (0) | trackback : (0)

フロリダ キーウェスト (クルーズ旅行 Part2)

ジャクソンビルを出発して1日半後、クルーズ3日目の早朝7時にはキーウェスト着予定だったので6時半に起床してデッキに出てみたらこの景色 コーヒーをすすりながら日の出が見られました。
fcc9re2.jpg

8d3fre2.jpg

船の反対側にはこんな可愛い島が、、、。この島のバンガローはHilton Hotelのコテージらしい。
fa90re2.jpg


この日は午後3時に出航だったので、午前中は自転車ツアーに参加して、キーウェストの島を2時間でぐるっと回りました。自転車に乗ったのも久しぶりでしたが、ブレーキがペダルを後ろに回転させるタイプのもので、しかもサドルも高くて足がつかず、初めはちょっと危なげでしたが、キーウェストのサイクリングはとっても気持ちよかった!
96c3re2.jpg

8f39re2.jpg


美術館。
9b5fre2.jpg

Mel Fisher博物館。沈没船の宝探しに成功したMelさんの博物館。
db73re2.jpg

自転車ツアーの他にこんなトローリーのツアーもあります。写真の後方に見える赤とブルーのシッポのようなものは我々の船。
5197re2.jpg

ヘミングウェイの家。約8年ほどここに住んで、よくキューバに釣りに出掛けていたそう。ここであの『武器よさらば』や『キリマンジャロの雪』を書いたのだそうです。
9567re2.jpg

街がとってもカラフルでオシャレ。タクシーもピンク
adfbre2.jpg

レストランの入り口の鉄格子もこんなカラフル。
c4f1re2.jpg


ここはアメリカ最南端ってことでまだアメリカ。小さな島なので無駄なくオシャレな洗練された建物ばかり。マイアミからここまで世界で最も美しいといわれる海の上のハイウェー(US-1)のドライブもガイドさんのお薦めなので、次回機会があれば今度は車で来てみたい。


comment : (0) | trackback : (0)

フロリダ&バハマヘ クルーズ旅行

aac3re2.jpg

先週、ダンナは無事に1年目の授業と試験を終了。試験の準備や2年生の送別会やら打ち上げ、パーティーも続き、朝と晩が逆転した生活が数週間続きましたが、ダンナは来週からいよいよインターンということで短い夏休みは5日間のクルーズに出掛けてきました。

出来るだけお金をかけずに観光が忙しくないゆっくり休める旅行の計画がダンナの希望となっており、頑張ってサーチした結果が(安易ですが)食事の心配がいらないクルーズということになりました。お腹が空けばいつでも24時間ただで何かしら食べられるというのがダンナは気に入ったよう。
priceline.comexpedia等で出航数週間前からディスカウントがあることを知って、最終ディスカウントの約10日前まで予約を待って、初めに売り出された価格の約35%引で予約を取ることができました。
クルーズは初体験で、実をいうと価格も安いし船のサービス等にはあまり期待はしていなかったのですが、海の上で過ごした5日間は思いのほか気持ちが良く、楽しかった!
実は今朝フィリー帰ったのですが、夜になった今でも体が揺れています。(船に乗っている間は船酔いなどもありませんでした。)

d166re2.jpg

船はフロリダのジャクソンビルというところから出発して、キーウェストとバハマのナッソーで停泊しました。上の写真はジャクソンビルを出航してからの周辺の様子。夕方4時の出発だったので、かなり強い太陽の光が海に反射して光って綺麗
bd26re2.jpg

dd7bre2.jpg

1c6dre2.jpg



comment : (0) | trackback : (0)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。