ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

フェアウェルランチと当地ランチタイム事情

昨日は4年前に辞めた職場の元上司、元同僚にランチをご馳走になりました。 アメリカにいったらきっと美味しい日本食はなかなか食べられないだろうということで日本食。このレストランは海鮮丼がお値段の割にすごいボリュームなのです!マグロ、いくら、とびこ、サーモン、イカなんかがたっぷりのっていて、とろろと胡麻だれがついてきます。
このレストランでは必ず注文は海鮮丼です。昨日も4人中3人の日本人が海鮮丼をオーダー、さしみが得意でないシンガポール人の元同僚が照り焼きチキンセットでした。
実はこの元職場の歓送会をしていただいたのはこれで2回目で、先日もシンガポール人のスタッフ10人くらいで中華をご馳走してもらいました。会社(銀行でしたが)が縮小したためにもともとスタッフが50人いたのが今は2人の事務所になっていますが、今でも皆、仲が良く、年に数回は集まってランチやディナーなんかしています。

シンガポールのランチタイム事情をですが、ランチを友人と取って夜は家で家族と、というパターン(特に既婚者は)が多く、お昼休みを交際の時間として有効に使っている人が多いです。子供のいる女性はアフター5も自由な時間がありませんから、お昼休み中にヘアーサロンでシャンプー、カットをを済ませる人も多くてランチタイムはヘアーサロンはちょっと混んでますし、ランチもそこそこに子供服のショッピングに走る若いお母さんもいますよ。ちょっとした時間も無駄にしない女性パワーには感心するばかりです。
スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)

プリフラレッスン



昨年の11月からプリザーブドフラワーのインストラクターズコースを取っていました。無事、終了しました。将来、自宅でレッスンなんかできるといいなと思っています。アメリカでは機会があるかな?
シンガポールは在留日本人が多いこともあり現在はスクールもいくつかあって、生徒さんも比較的集めやすいかもしれません。
とにかくお花はいいですよね。写真のバラもレッスンで製作したプリザーブドの作品ですがみずみずしく見えますよね。

その他のフラワーアレンジのフォトギャラリーはコチラです。↓
http://pg.photos.yahoo.com/ph/happiecreation/my_photos
スライドショー(View slideshowをクリック)でご覧ください。
comment : (0) | trackback : (0)

お茶遍歴など、、

一度ハマるとどんどん集めてしまうのが悪い癖なのですが、始まりは裏千家のお稽古に通っていたころですね。日本でもお茶を習って見たかったのですがなんとなく敷居が高い感じがして機会がありませんでした。シンガポールでは裏千家の教室がオープンな感じで、よくデモンストレーションなども色々な催し物で行なわれていたので数年お稽古に通いました。お茶もお菓子も美味しくいただきましたが、毎週お手前を忘れてしまう自分には素質がないと諦めました。でもお茶は美味しく点てられるようになりましたので満足です。
続きを読む »
comment : (0) | trackback : (0)

お国は変わっても嫁姑モンダイ

日本だけではないです。これは人類の永遠のテーマです、はい。
あるんですよ、シンガポールにも。以前いた会社は既婚女性が多かったのですが、昼休みのおしゃべりの話題は専らマザーインロー(Mother in law)つまり姑でした。当時私は独身でしたけど、どこにもあるのねえと聞き流しておりました。
今となってはわが身にもですが、シンガポール人の友人には片方の目をつぶって見ないふりするのが上手くやる秘訣と指南され実践中。

言葉や文化が違うだけでも大変なことがあるのに世代も違う。意見が合わなくて当たり前です。こちらは特に中国系の人たちは男の子が大事にされてとっても甘やかされているように感じます。男性は皆、マザコンといっても言い過ぎではない!同世代のシンガポールの女性もそう思っているそうですが、どこの家庭もそうらしいです。
続きを読む »
comment : (1) | trackback : (0)

広東料理屋で誕生日

昨日はダンナの叔母の誕生日ということで、親戚がいつも食事会をする広東料理屋へ。シンガポールの中華系は福建人(福建出身)の割りありが多く次いで広東人が多いのですが、義理の母の家族は広東人。義理の母は定年まで教師をしていたこともあり英語は堪能ですが、自分の兄弟(9人、うち7人は姉妹)同士のコミュニケーションは広東語で、兄弟のうち半分は英語が通じませんので食事の間の話はダンナの通訳がないとわかりません。とは言っても世代ギャップのため、いとこ同士は英語で別の話していますので特に疎外感もありませんが、、。

もちろん家族にもよりますが、シンガポール人は何かと理由をつけては大家族で外食することが多いですね。日本だとこんな頻繁に親戚同士の集まりがあるとかなり面倒ですが、私の場合は言葉が通じないこともあって世代の近いいとこ達と話すだけで終わってしまうのでかなり楽チンです。

こちらは狭い国なので家族親戚同士がよく助け合っています。遠くに住む親戚よりも近くの友人という日本とは地理的な条件が随分違います。まあ、私は長いこと親元を離れていますが、それでも日本の家族のことはダンナが近くに住む自分の家族のことを面倒みる以上に気に掛けているつもりですし、離れていても親孝行したいといつも思っていますが、ダンナの目には日本人はあまり親戚兄弟が親しくない映るようです。地理的に離れてるんだから毎日世話できないのは当たり前なのにね。
ダンナもアメリカへ行けばきっと私の気持ちがわかるのではないでしょうか。
comment : (1) | trackback : (0)

フィラデルフィアにハマる

今日はフリマで着物を買っていただいた方に先程お昼休みに着物を引き渡しました。私が来月渡米しフィラデルフィアに住むことを話したのですが、彼女は以前フィラデルフィアにハマり何度も旅行で行っていたのだそうです。
フィリーというと皆、どこ?ずいぶん田舎にいくのねーとなんて言われることが多いのでちょっと嬉しかったです。

他にも食器を購入いただいた方でポートランドに20年住んで家もあるんですが、ご主人の転勤でシンガポールに来たら、シンガポールがとっても気に入ってしまったという方もいらっしゃいましたね。

ぼちぼち送別会なんかやっていただいていますので、だんだん気分が盛り上がってきています。引越し準備と仕事の引継ぎが辛いですが、フィリーでの生活が楽しみでーす!
comment : (0) | trackback : (0)

おうちティー

旅行でいらしたことのある方はご存知かと思いますが、当地シンガポールは日本と比べて安価で世界各国の美味しいものが食べられます。特にローカルフードはとっても安く、ランチはフレッシュなフルーツジュースを飲んでもS$6くらい(約400円)で済んでしまいます。私が12年前に来た頃は喫茶店なんてホテルのラウンジくらいしかなかったのが、スターバックスが進出して以来ここ数年ですごい数の珈琲ショップがオープンしました。ランチが$6で済んでもスタバでカプチーノを頼むと$5します。なんだかなーと思いつつも仕事の合間に足を運んでしまいます。家ではエスプレッソが飲めないという理由で美味しい珈琲は外で、美味しい紅茶は家でと決めています。

アメリカでは節約生活、主婦生活となる予定ですので、今よりおうちカフェが楽しめるかな。旦那も結婚してから私の影響でお茶を毎晩飲むようになりました。外より家で飲むお茶が美味しいといってその日の気分でフレーバーをチョイスしています。日本茶は玄米茶が好きなようです。抹茶はだめらしい。

先月、シンガポールに赤いパッケージでおなじみのHediardがオープンし、早速オレンジフレーバーの緑茶を購入。フランス人の手にかかると緑茶もこんなお洒落?と感心しました。日本で入手可能なのでしょうか?もしかするとマリアージュフレールにも似たフレーバーがあるかもしれませんね。ご存知の方教えてください。
comment : (0) | trackback : (0)

VISAタイプミス

今日、旦那がアメリカ大使館へパスポートを受け取りに行きました。先週金曜に無事面接を終えたのは良かったのですが、返却されたバスポートのVISAのページを旦那が確認したところ、国籍や有効期限のタイプミスが発覚。その場で訂正してもらったそうですが、間違いVISAのページには大きなキャンセルのスタンプが押されていました。旦那が間違いを指摘してもオフィサーは謝りもしなかったらしく、これだからアメリカは、、、とブツブツ言っております。
ま、間違いに気付いて良かった。アメリカでは何事もしっかり確認が必要なようですね。
comment : (0) | trackback : (0)

フリマ

いよいよ渡米まであと1ヶ月少々。非常に荷物が多い私は現地日本人コミュニティーウェブサイトのフリマを利用して、かなりの物を処分しました。料理もしないのに食器関係が好きで、特にティーカップや湯のみなんかは色々ありました。
色々なお茶(日本茶、中国茶、紅茶)を試すのが好きなので、お茶もいろいろありますし、気分によってカップを選んでは毎晩お茶してます。

かなりお気に入りのもの以外はこの機会に大処分ということで思い切ったのですが、フリマを見て購入してくださる方達は皆さん気に入っていただいて、素敵な食器ばかりですねえとお褒めにあづかりました。
まだブランド物のティーセットがいくつかあって、これ全部は引越し荷物に入らないよねーとぐずぐずしています。ブランド食器はそこそこの値段で買ってもらえれば、引越しが済んでから現地でオークションか何かで安く手に入るチャンスもあるかもと思っています。引越し代が馬鹿にならないので本当に悩みます、、。
あっと、ルクルーゼ達もいたのだった、、、。
comment : (0) | trackback : (0)

ジムトンプソン

大好きなジムトンプソン、タイシルクの美しい光沢と洗練されたデザインがいいんですよね!今日は象柄のシルクのクッションカバーとコットンのナプキンを買いました。引越しが済んだら使います。楽しみ~!
シンガポールのジムトンプソンの店舗ではインテリア雑貨テーブルウェアなんかも扱っていて、去年カトラリーセットがとても気に入って6客分揃えました。注文を受けてから手作りだそうなので1ヶ月待ちましたがとても素敵なスプーン、フォーク達です。後で写真アップします。ナプキンとセットで使うのが楽しみです。
comment : (0) | trackback : (0)

シンガポールが誇るラッフルズホテル

今日は入籍記念日でした。一周年を記念して昨日はラッフルズホテルに宿泊しました。全室スイートのこのホテルはコロニアルスタイルの世界の憧れのホテルですが、素晴らしいサービスに旦那サマ(なんだか今日は旦那サマと呼びたい気分♪)も大喜びでした。 

実は8ヶ月前の披露宴はこのホテルでしたので今回のステイはフリーだったのですが、それでもシャンペンボトルやお部屋のベッドにバラの花びらのハートで(よくハネムーンでありますね)飾ってくれたり、昨年末にヨーロッパに出掛けたハネムーンよりロマンチックだったかな。披露宴の晩もこのホテルに一泊しましたが、披露宴疲れと日本から来ていた家族の世話もあって、のんびりステイを楽しむ余裕は全くなかったのです。

何と言っても私達夫婦の思い出のホテルなので、お高いですがまたいつか記念の日に宿泊できるといいなあと思っていますが、旦那サマはこれが最後だなあ!といって珍しく一生懸命写真を撮っていました。
アメリカに持って行こうと思い、旦那に内緒でホテルのロゴ入りティーセット(ロイヤルドルトン製)と紅茶(アールグレー)を購入したので、アメリカではこれで雰囲気を味わうつもりです。旦那サマはきっと驚くでしょうが、、。ここのアールグレーはとても美味しくて旦那サマのお気に入りです。

ラッフルズホテルについて詳しく知りたい方は
コチラ
のサイトがお薦めです。
comment : (0) | trackback : (0)

明日は入籍1周年記念日!

入籍からちょうど1年が経ちました。早いものです。こちらは入籍をしてからでないと披露宴を行ってはいけない(ニ重婚防止のため)ことになっていて、披露宴は入籍の数ヶ月後、1年後ということも珍しくなく、私達も披露宴は入籍の4ヶ月後でした。
招待客の数が半端でなかったので準備はかなり大変でしたが、今となっては良い思い出です。今晩はその披露宴を行ったホテルから1泊無料のプレゼントをもらっているので午後チェックインして楽しんできます!
comment : (0) | trackback : (0)

米大使館へビザ申請に出掛ける

今日は午前中、会社は半日休暇を取って、主人と一緒にアメリカ大使館へビザ取得のための面接に行ってきました。寝坊したため朝食抜きで待ち時間がちょっと辛かった。12年もここに住んでいますが、アメリカ大使館の中に入ったのはこれが始めて。入館の際のチェックは結構厳しくしていました。銃を持った警備員も入り口にいたし、、。
面接官は3~4人で対応していたのですが2時間も待ちました。
私達の面接官は男性、強面でしたが一番要領よく仕事しているように見えました。日本で早稲田大学の短期コースか何かを受講したことがあると言って、片言日本語で挨拶してくれ、外見と違ってフレンドリー。
特に難しい質問もなく、3分程度雑談のような話をしたあと、これでビザは承認なので来週パスポートを受け取りにくるようにと言われ、あっという間に面接終了。
これで予定通りのフライトで出発できることになりました。
comment : (0) | trackback : (0)

フォーシーズンズホテルでカモミールティー

昨日はフォーシーズンズホテルでセミナーがあったので、セミナー終了後にホテルが参加者用に準備した軽食とお茶で一休みしました。カモミールティーにハチミツ、レモンでいただきました。ホテルのソファでいただくお茶はいいですねえ。優雅な気分に浸れて、、。
家にもいただいたカモミールティーがあったので、同じもの旦那サマにもいれてあげました。最近のお気に入りのティーカップはビレロイボッホのFogliaというものです。
comment : (0) | trackback : (1)

シンガポール名物 チリクラブ&ペッパークラブ

昨日の晩のディナーはシーフードレストランでした。シンガポール名物の蟹のチリソース炒め、蟹の胡椒炒めはやっぱり美味しいですね。上司からもシンガポールを離れるとこれがきっと恋しくなるよと言われ、全くその通りだと思いました。インドから出張で来ているインド人の方は老酒がお気に召したようでお土産に持って帰られました。インド駐在の方からインドでの生活について興味深く話しを伺いました。
今日のランチもゲストのお陰でFourSeasonsHotelの高級中華レストランをいただきました。ご馳走様。

今日、主人宛てに米大使館より面接の知らせがあり、明後日にでも面接に出掛ける予定。
comment : (0) | trackback : (0)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。