ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

フェアウェルランチと当地ランチタイム事情

昨日は4年前に辞めた職場の元上司、元同僚にランチをご馳走になりました。 アメリカにいったらきっと美味しい日本食はなかなか食べられないだろうということで日本食。このレストランは海鮮丼がお値段の割にすごいボリュームなのです!マグロ、いくら、とびこ、サーモン、イカなんかがたっぷりのっていて、とろろと胡麻だれがついてきます。
このレストランでは必ず注文は海鮮丼です。昨日も4人中3人の日本人が海鮮丼をオーダー、さしみが得意でないシンガポール人の元同僚が照り焼きチキンセットでした。
実はこの元職場の歓送会をしていただいたのはこれで2回目で、先日もシンガポール人のスタッフ10人くらいで中華をご馳走してもらいました。会社(銀行でしたが)が縮小したためにもともとスタッフが50人いたのが今は2人の事務所になっていますが、今でも皆、仲が良く、年に数回は集まってランチやディナーなんかしています。

シンガポールのランチタイム事情をですが、ランチを友人と取って夜は家で家族と、というパターン(特に既婚者は)が多く、お昼休みを交際の時間として有効に使っている人が多いです。子供のいる女性はアフター5も自由な時間がありませんから、お昼休み中にヘアーサロンでシャンプー、カットをを済ませる人も多くてランチタイムはヘアーサロンはちょっと混んでますし、ランチもそこそこに子供服のショッピングに走る若いお母さんもいますよ。ちょっとした時間も無駄にしない女性パワーには感心するばかりです。
スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。