ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

ハンガーサイト (Hunger Site) について

ハンガーサイトはアメリカのコンピューター・プログラマー、ジョン・ブリーン氏が開設した「電子慈善事業」サイトです。
世界中で1日に24,000人が飢えで亡くなり、しかもその4分の3が5歳未満の幼児であるという衝撃的な事実を知って、2万ドルの私費を投じて作られたそうです。

ハンガーサイトのホームページの黄色のバナー“DONATE FREE FOOD (無料で食糧を寄付)″をクリックすると、スポンサー企業の広告バナーを掲載したページが開きます。スポンサー企業は自社の広告が利用者の目に触れたということで、1クリックあたり0.5セント(約0.5円)の広告料を寄付金として、飢餓救済国際機関に直接支払う仕組みになっています。1クリックが食糧約1.1杯分に相当します。クリックは1日1回有効です。

ちなみに2005年12月の一ヶ月間の成果はクリック数3,557,149で、その結果、4,019,579杯分に相当する寄付金が支払われることになります。2005年の一年間の成果は52,934,043杯になったそうです。


スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)

簡単レシピ

いよいよ明日は大晦日、私が朝起きるころには日本は皆んな紅白見てるだなんてーっ。早すぎる。
さっき、地元のフィリーっ子(といっても年齢的には上)の人との年末パーティーから帰ってきました。食事後に集まったので持ち寄った食べ物はデザート系が多かったのですが、お母さんの自慢レシピで作ったというアップルパイや手作りクリスマスクッキー、野菜スティックにディップなどアメリカ人の好みそうなものがズラリと並びました。私はまたまたカリフォルニアロール、あとアーモンドスライス混ぜて焼いたカップケーキを持参しました。ホンとカリフォルニアロールはどこに持っていっても喜ばれるパーティーフードですね!お刺身xの人もこれだけは好きっていう人も多いし。
ここに長く住んでる韓国人のおばあさんがいらしてたのですが、今度美味しい韓国料理の習うことになってとても楽しみです。チヂミ習いたいな~

先日のブログ
で書いたラクサとエッグタルトのレシピですが、リクエストがありましたので掲載しておきます。超簡単、大雑把ですみません!


続きを読む »
comment : (2) | trackback : (0)

兄弟愛の地 フィラデルフィア

今更ですが、年末年始に日本、シンガ、その他からブログを訪ねてくださる皆さんのために、我がフィラデルフィアについて書いてみることにします。

フィラデルフィアはギリシャ語で“兄弟愛”という意味で、愛称はフィリーといいます。
Hey, Brother!と声を掛けてきそうなフレンドリーな黒人の人が多いのもこの街の独特の雰囲気を醸し出しています。
銀行や郵便局の窓口も支店によっては全員アフリカ系の人っていうところも結構ありますね。
今寒くなってそれほど多くはないですが、ホームレスの人が結構、近所に沢山いて、しかも声を掛けてくる人もいて、フィリーに来た当初はどう対応したらいいのか非常に困りました。ろれつが回ってない人もいるし、、。今は声を掛けられたらHi~と一応返事をして、あとは目もくれずに前を向いて(走らずに)歩き去っています。

フィラデルフィア(ペンシルベニア州)はあまり日本人には知られていない都市ですが、位置的にはNY、ワシントンのほぼ中間地点にあり、どちらにも電車、車で2時間弱で行くことができます。

アメリカの歴史発祥の地で、1776年7月4日の独立宣言、1787年の憲法制定が行われたアメリカ第五の都市です。現在でも大統領就任宣言はフィラデルフィアで行なわれているとか。観光客は外国人よりもアメリカ人が多いようで、毎日街中をオープントップの2階建てバスが走っています。アメリカで最初の銀行とか学校とか、“米国最初のもの”が沢山あるのです。ここはアメリカ人にとっては格別の思いのある土地のようです。


続きを読む »
comment : (2) | trackback : (0)

Rittenhouse Square

 




Rittenhouse Square周辺の様子。大きなツタのデコレーションがユニーク。昨日はとても暖かく、写真のとおりコートなしで歩く人も多かったようです。


comment : (0) | trackback : (0)

バレンタインローズ







バレンタイン向けのアレンジを作ってみました。
中心を丸く盛り上げるかフラットにするか悩んだのですが、取りあえずフラット。
ベースはボヘミアグラスに去年パリ旅行の際に購入したリボンをあしらって、ちょっとセレブ風に豪華素材にしてみました。
こんな可愛い花ダンナから貰ったことないなー。それで自分で作っちゃってるってことですね。シンガポール人男性は日本人よりロマンチックって話だったから結婚したんだけどなー。


続きを読む »
comment : (0) | trackback : (0)

米国生活半年、、。

シンガポールでの私を知る人々にとっては、大したライフスタイルの変化だと思われている方も多いかと思います。お料理?お花?へっどうしたの?という人もいらっしゃるかと。年末のいい機会ですので、振り返ってまとめ書きしてみます。

アメリカ上陸は忘れもしない7月16日、シンガポールではぎりぎりまで色んなことがあり、飛行機に乗り込んでやっと一休み。地球の反対側までのフライトで疲れ果てて到着してみると、フィラデルフィアの街は薄暗くちょっと危ない感じ。ここって生活できる?とちょっと心配になったりもしましたが、アパート探しのために街中を随分歩いたせいで街の雰囲気にもすぐに慣れました。毎日ローカルニュースでは郊外での発砲や殺人事件が報じられていたし、来たばかりのころはホームレスの人から声を掛けられるとビクッとする位でしたから、相当緊張していたと思います。


続きを読む »
comment : (2) | trackback : (0)

お料理とお菓子作り

muffin
花と景色の写真が多かったので食べ物も撮ってみました。
ビスケットっていうんですかね、今までスコーンと言っていたのですが同じものですよね?こんもりこんがりと会心の出来でした。

こちらに来て以来、ダンナは高額な授業料を払っての学生生活、ここに来るまで2人で所得があったのが、今はお金は出て行くばかり、、。 貯金しとくんだった。日本から来る方はそれほど感じないのかもしれませんが、物価の安いシンガポールから来た私達にとっては生活必需品、必要経費の殆どのものが高く感じられます。シンガポールでは忙しいのと外食が安いことを理由にお料理は殆どしていませんでしたので、ここに来て3食作って家で食べる生活に突然変化したため、当初はストレス溜めまくっていました。それでも料理に飽きるとケーキやクッキーを焼いたりして、それなりに工夫してます。

ダンナが中国系なので必然的に中華っぽいもの中心です。オイスターソースや紹興酒はどんどん使うけど、お醤油はぜんぜん減りません。味噌汁は中華スープより出番が多いのですが、日本のお惣菜系はダンナがあまり好まず、私が家で食べられる日本食は味噌汁と味付けのりくらいかな、、。豚カツとか洋風日本食はよく作りますけどね。


続きを読む »
comment : (3) | trackback : (0)

Antique Row (Broad~9th/Pine St)



近くに Antique Row(アンティーク街)という通りがあります。その通りにはアンティーク、ハンドクラフト、アート系のショップが軒を連ねており、どの店も素敵にクリスマスのデコレーションがされていますが、この店の窓辺にはサンタが窓に手をついて中の様子を覗いているようにおかれています。後姿が妙に可愛く、佇まいがまるで生きているかのように真剣に中を覗いているように見えて、寒かったけどカメラを取り出してサンタを記念撮影!
足には盗難防止のワイヤーが巻かれています。かわいそ。


comment : (0) | trackback : (0)

冬休み


こちらで初めてのクリスマス、年末年始を迎えます。ダンナの学校関係の友人は殆どの人達が帰省するようです。シンガポール人は全員帰国。皆、勉強のストレスで一分一秒でも早く帰りたかったらしく(試験前は皆ゾンビのようだった)、さっさとフィリーを後にしました。我がダンナも香港に会社訪問やらがあり、先日出発。ついでにシンガポールにも帰国。嬉々としてシンガポール行きのチケットを予約していたものの、その後年末年始私が一人になることに気づき、申し訳なさそうに出て行きました、、。ハローっ、私がいないところであまり楽しみすぎないようにねー。

私はといえばクリスマス前後のセールで掘り出しものを探し、来週はNYのイルミネーション見物と紀伊国屋に行こうと計画中。年始は日本人会のパーティーに参加したり、友人と食事したり、パレードみたりして過ごす予定。
どのお店も家もクリスマスのデコレーションが素敵で、写真に撮りたいとカメラは持ち歩くものの、あまりの寒さで撮影できずじまい。我が家の窓辺の写真を載せておきます。ツリー型の鉢はローズマリー、ひどい乾燥でドライハーブになりつつあり、これは後日お料理に使うつもりです。


comment : (0) | trackback : (0)

Philadelphia Museum of Art

artmuseum.jpg

写真奥のパルテノン神殿のような建物が米国で第3位の規模を誇る美術館です。私はNY、ボストンの美術館は5年程前に見学していますが、フィラデルフィアも立派なものです。滞在中に何度か足を運びたいと思っています。


comment : (1) | trackback : (0)

お披露目


先週、私達の住むアパートのマネージメント主催のクリスマスパーティーがありました。
事前にお願いをして、製作したアレンジメントを数点ディスプレイさせてもらうことが出来、ついでにビラも作ってアピールしたところ、なんとこのツリー型のアレンジが売約となりました!
こちらの人は皆んな褒め上手でしかも大げさなほどなのでどこまで本気かわかりませんが、反応は上々、こちらの人のデザインの趣味も知ることができ、幸先の良いスタートとなりました。


続きを読む »
comment : (2) | trackback : (0)

フィラデルフィアの雪



フィラデルフィアの今年の初雪は12月3日深夜でした(確か、、、)。南国育ちのダンナは真夜中に降りしきるぼたん雪を見て大喜びしておりました。
日中も氷点下、さぶいです。但し建物の中は日本の寒い家と違って春のような暖かさで快適です。ある友人のアパートは老人が多く住んでいるそうで、アパートのセントラルヒーティングの温度が高く設定されているせいで、家の中では半袖シャツに短パンです。セーターなんて暑くて着ていられないらしいです。常夏のシンガポールではエアコンが強すぎて会社ではウールのカーデガン着てひざ掛けまでしてましたたけど、なるほどこれ逆の状態ね。もっと日本の省エネを見習って欲しいもんですね。

ハリケーンの影響でガス代が高騰しており、ガス暖房の友人のところは暖房費が一ヶ月$100以上上がってしまっているといって節約モードでした。


comment : (0) | trackback : (0)

フィリーでプリフラ

やっとこちらで花材を調達し、フラワーアレンジを始めました!
レッスンの他にギフト販売もしたいと思い、友人と一緒にビジネスプランを立てています。当然ビジネススクールで学ぶダンナにも一役買ってもらうつもり。
7roses.jpg

製作したギフトアレンジのフォトギャラリーは
コチラ



comment : (0) | trackback : (0)

BLOG再開

家の窓から撮影したラブパークと高層ビル

フィラデルフィアに到着してしばらくPCが使えなかったこともあり、アップデートを怠っているうちに5ヶ月も経ってしまいました!
やっとブログ再開の気力も出てきましたので、うちのアパートから見えるLove Parkと高層ビルの写真をアップしてみました。
ぼちぼち、この5ヶ月間のことも振り返りつつ、バックデートブログを書く予定、、。予定は未定なり。
comment : (0) | trackback : (0)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。