ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

Society Hill ((Historic District))



昨日はSouth Streetの先の Fabric Row へ布地を見に行く途中、ソサエティーヒル周辺を散歩。気温も上昇して美しい春の景色を楽しめました。冬の間はお休みしていた観光用の馬車も走ってました。





去年の夏にフィラデルフィアにやってきて、夏、秋、冬を経験しましたが、やっぱり春が一番、街が美しく見えるような気がします。今のうちにフィリーの写真、沢山撮っておこうっと。




スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)

** レッスンについてのお知らせ **

 
プリザーブドフラワーアレンジのレッスンについてお知らせです♪♪

これから1年間、フィラデルフィア日本人会 のプリビレッジプログラムに参加することになりました

なんと!日本人会の会員の方にはレッスン代を$10引かせていただきます。(お支払いの際には会員証の提示をお願い致します。)

日本人会の年間個人会費は$30(家族会費は$50。尚、詳細は日本人会へ直接お問い合わせください。)ですので、数回レッスンに来ていただくと元が取れてしまいます。現在会員でない方もレッスン受講をご検討の方は新規で加入されるとおトクです。
日本人会では6月にレストランMorimoto、青山シェフのお料理教室の開催を予定しているようですよ。

明後日からはいよいよ4月!新しくフィリーに来られた方、春から何か始めたいと思っていらっしゃる方、レッスンに興味のある方は是非お問い合わせ ください。よろしくお願い致します。








comment : (0) | trackback : (0)

April Cornell (17th/Chestnut St)



センターシティーのLiberty Place 1階にある April Cornell が閉店セールをしています。子供、女性向けのアパレルとカラフルな花、フルーツ柄が可愛いキッチン、ベッドのリネンものが中心のお店です。

もうかれこれ2週間ほど閉店セールの看板が出ているようですが、モノによっては50%引きの更に20%引きになってます。お店の人によるといつが最終日になるかまだ分からないということなので、興味のある人は早めに出掛けてみてください。

カラフルな花柄がとっても春らしく気に入ったのでテーブルクロス2枚購入しました~。クッションカバーなんかもまだ可愛いのが残ってましたよ。




comment : (0) | trackback : (0)

第64代目 奥様バトン♪

第64代目の“奥様バトン”を Koharu様 より受け取りました♪♪
“奥様”なんて言われたことあまりないから、ちょっとウキウキしますね、なんかお上品な感じで、、。(ダンナの仲間だとワイフかファーストネームで呼ばれちゃうもので、、)

さて回答、、、ちょっと難しい質問もありますが、『無理しないよう』にとのKoharu様からの配慮の言葉もありましたので、あとでダンナとケンカにならないように答えてみました。

Q1. 旦那様の雰囲気を芸能人にたとえるとしたら誰系?

残念ながら系統の近い芸能人を知りません。当然2枚目俳優というよりよりもコミカル系だな。

Q2. 旦那様との馴れ初めは?

社会人の夜間コースで勉強していたときのクラスメートだった。

Q3. 結婚前、旦那様とどのくらいの期間お付き合いしましたか?

5~6年ほど。

Q4. 毎日いってらっしゃいのKissはしてますか?

朝はそんな余裕は全くございません、、

05. ご家庭での旦那様はどのような旦那様ですか?

どちらかと言えばオタク系、本人はこれを“家庭的”と言っている。外出の必要がなければ、家で机に向かって仕事、勉強、ネットサーフィンで何日も篭もることが出来る。

Q6. 旦那様に関することで、結婚して初めて発見したことは?

ん~、何かあったかもしれないけど覚えてない。知り合ってから結婚までそこそこ期間があったので特に驚くようなことは無かったと思います。

Q7. 今までで一番グッときた旦那様からの言葉は?

ヒミツ!

Q8. 結婚記念日にどんなプレゼントを貰いましたか?

去年はじめての結婚記念日を迎えましたが、披露宴をしたラッフルズホテルに一泊、ディナーでお祝いしました。結婚記念日はプレゼントを買って貰うというよりは一緒に楽しめるイベントがいいかなと思っています。

Q9. 次の旦那様のお誕生日、何をプレゼントしたいですか?

貰ったものを使わないで大事にしまってしまうタイプなので、どこか彼の好きなレストランでディナーかな。旦那の希望によっては家でご馳走ディナーというのもあり。

Q10. 次のバトンを渡す5人

それでは前回と同じメンバーでバトン受け取っていただける方にお願い致しま~す。


あと、このバトンは質問を3つ削除→新たに3つ追加して渡すそうなので、以下のように変更します。
-----------------------新しく変更した質問----------------------------------

Q4.→ 新Q4. 初めて旦那様に会った時の第一印象は?


Q6.→ 新Q6. 旦那様のキャラクター、性格で好きなところは?


Q7.→ 新Q7. 旦那様との将来の夢は?

----------------------------------------------------------------------------------------

*お願い*
バトンを受け取られた方は、最初に65代目として下さいね。
その後質問にお答えください。
次の人の為に今ある質問のうち、3つを変えてください。





comment : (4) | trackback : (0)

カリフォルニアの旅、Part2

先週、書いた記事、カリフォルニアの旅のPart2です。

写真はサンフランシスコのベイブリッジ。橋のむこうに微かに見えるのがサンフランシスコの街。



天候があまり良くなかったのとダンナのアポの都合で時間がなかったのとで、行きたかったナパバレーのワイナリー訪問を中止したものの、物足りなさを感じ、ベイエリア(サンフランシスコ湾周辺)の街バークレーの宝酒造のSAKE Museumに行ってきました。

何でこの博物館を知ったかというと、何年か前に栗原はるみさんの『すてきレシピ』という雑誌でサンフランシスコ、ナパバレーの特集があり、栗原はるみさんがここを訪問した記事がでていたのです。

カリフォルニア米を使ってのアメリカ産“松竹梅”の醸造工程などのビデオ解説、日本で使われていた醸造器具類の展示を見て、いざテイスティングへ!辛口のお燗から甘口のものまで5種類ほど試飲させてもらえます。(なんと見学、試飲は無料!) 

甘党のダンナはこの梅酒が気に入って購入。
梅酒は普通焼酎ベースですが、ここでは日本酒ベースの梅酒を造っているそう。焼酎ベースよりもまったりとしたコクのあるでも上品な甘さを感じます。このお酒はリカーショップの店頭にはあまり置いてないそうなので、ここで買う価値ありと案内の方もオススメの品です。

お酒を飲んで満足した後は歩いて近くの4th Streetへ。洒落たお店が並ぶスポットで、街並みもとっても素敵でした。


半年前にベイエリアに来た時にはサンフランシスコの街と、クパチーノ、サンタクルーズに行ったのですが、結婚式参加のために出掛けたので、移動は全てタクシー。

一度も地図を開かなかったので全然地理がわからなかったのだけど、今回宿泊がフレモントで、バークレー、スタンフォード(パロアルト)をドライブしたので、ベイエリアがぐるっと繋がりました 

途中ヘイワードっていうところも通過したんですが、ここは私が通信で10数科目の単位を取得したカリフォルニア州立大学のあるところ。ダンナもこの地域には以前から出張でときどき来ていた思い入れのあるところ。


カリフォルニアはいづれ住んでみたいところの一つ、というかはっきり言って第一希望!なんで、題してGo! California、日本語で『カリフォルニアを目指せ!』(夏天さんのタイトルみたいになっちゃってすみません!)。フィリーにいながらカリフォルニアの話題も機会とネタがあればまたアップします。



comment : (2) | trackback : (0)

テンプレート変更しました。

いよいよ待望の春の到来に備え、テンプレートを明るいポップ系のデザインに変えてみました。がポイント!
テンプレートの変更で写真や文字のズレがところどころ生じていますがお見逃しくださいませ。

comment : (0) | trackback : (0)

NYCのセントパトリックデーパレード



実は昨日、急遽ダンナについてNYCへ出掛けてきました。数日前にダンナが出掛けることは聞いていたのですが、天気予報で雪が降るかもという予報だったので留守番する予定でいました。

しかし朝起きてみたらとーっても良いお天気。留守番もつまらないな~と思い、バス発車予定時刻30分前にNYC行きを決意し、バスターミナルまで走りました。

セントパトリックデーで祝日だったとは全く気づかずにNYCへ出掛けて行ったのですが、5番街でのパレードのためあちこち道が封鎖されていてウィンドウショッピングもとっても不便。でも折角なのでちょっとパレードも見学。



先週フィリーでもセントパトリックデーのパレードが行われて、Koharu様のブログでも綺麗な写真付きで紹介されていましたが、NYCのパレードは私が見た限り可愛い子供達のグループが1つも見当たらず、高校生、大学生のマーチングバンド、チアガールズや警察のマーチングバンドばかり。私の好きなアイリッシュダンスのグループは見つけることができませんでした。

NY見物客はかなり盛り上がっていたけど、チビッコと衣装の可愛らしさでこのパレードの勝負は私の独断でフィリーの勝ち~!

comment : (2) | trackback : (0)

恋愛バトン

Koharu様より恋愛バトンいただきました。限られた経験の中から回答してみます。

Q1 好きなタイプを外見で答えよう。 髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格その他ご自由に。

外見: ハンサムには弱いのですが、こちらが強く出られないというハンデを負ってしまうので、中の上くらいがベストです。体型よりも顔を重視しますが、特に表情豊かな人が好き。
服装: その人に似合っている、または清潔であれば、特にスタイルは何でも可。
職業: 話が合う、または楽しければ、特に職業にはこだわりなし。

Q2 年下が好き?年上が好き?

若い頃は年上がいいと思っていましたが、今は断然年下。以前ある男性の知り合いが、「女性は年齢が高くなるに従って男性にペット的な要素を求めるようになるよね」って言ってたけど、言えてるかも。

Q3 タイプの芸能人は?

ジョージ・クルーニー、マイケル・J・フォックス

Q4 恋人になったらこれだけはして欲しい、これだけはして欲しくないという条件をあげて下さい。

して欲しいこと: 楽しい会話
して欲しくないこと: 1日に何回も電話

ダンナがそうだったので、取りあえず仕事中は電話をかけてこないよう厳重注意。(相手が日本人男性だとこういうことはないかもしれませんが。)ダンナがメッセージを残しても私が折り返さずによく怒られたな~。
私の場合、相手から頻繁に電話が来るとストレスになるので、結局先回りして自分から電話する。この場合には私が相手に、今どこ?何してるの?と詰問できるのがメリット。自分がどこで何をしているかはいちいち話さない。でも男性の方はガールフレンドから電話をもらうと嬉しいみたいなんで、これで双方ハッピーハッピー!

Q5 今までの恋愛経験の中で「この人はタイプだったな」という人とのエピソードは?

昔、ハンサムで性格も楽しい人でとってもステキな人がいました。私も若くてシャイだったので、どうしてもゲットという感じにはなりませんでしたが、今ではいい思い出です。

Q6 よくはまってしまうタイプをあげてください。

面白い人

Q7 あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

やんちゃ坊主系

Q8  
◆甘えるタイプ(甘えられる)?
 両方。
◆尽くす?  相手次第。
◆嫉妬する?  相手からの愛情が感じられていれば、嫉妬しない。

Q9 最後に、これを渡す人を5~10人指名してください。

それでは、Miki様、夏天様、bxxx様、LAのAkiko様、香港のCobu様に。ヨロシクお願いします!


comment : (9) | trackback : (0)

ユーミンのインターネットラジオ

フィラデルフィアに来てから、時々このサイト(http://www.toshiba-emi.co.jp/yuming/radio/)でユーミンのインターネットラジオを聴いています

最近まで週末のみのオンエアだったのでよく聴き逃すことが多かったのですが、現在週6日のオンエアとなりほぼいつでも聴くことができるようになりました。

中学、高校時代にFM放送でユーミンがホストをしていた番組をよく聴いていたんで、彼女の声には何となく愛着があります。去年の年末の紅白には上海から中継で初出場したそうですね。

日本を離れて10数年になってしまったので、最近のユーミンの曲は知らないものも多いのですが、古い曲の方が断然好きなものが多いです。好きな歌のひとつで〝スラバヤ通りの妹へ〟という曲があるんですが、高校時代に地理の授業で自分の調べてみたい国についてレポートを書くという課題が出たときにこの曲をよく聴いていたんで何故かインドネシアを選んだ私。皆んな、アメリカとかソ連(当時)とかドイツとかのレポート書いてたのに、、。


comment : (2) | trackback : (0)

最高気温24℃!



昨日は最高気温24℃まで上がりました。写真の通り、カフェもテーブルを外に出して、皆半袖で寛いでました。



気持ち良いというよりはちょっと暑いくらいでしたが、週末はまた気温が下がるようですから、皆さん体調管理にお気をつけください。


comment : (0) | trackback : (0)

フラワーショー

先週、コンベンションセンターで開催されていたフラワーショー、最終日に行ってきました。
約1週間開催されていましたが、切花はちょっと草臥れたものもあってフラワーショーはできるだけ開催直後に行くべきだと思いました。

それでも小雨の中、多くの人が来場していて非常に混み合っていました。





 こんな幻想的なディスプレーもあって楽しい。








花を題材にしたこんな絵も展示、販売されていました。


 ワイヤー細工もとても繊細で綺麗。ショップで販売されてました。
この他にも花や葉をモチーフにした素敵なアクセサリーやガーデニング用品のショップなどが数多く出店していて、ショッピングも楽しいです。





お花に囲まれてとっても幸せな楽しいショーでした!



comment : (2) | trackback : (2)

カリフォルニアの旅



先週のダンナの春休みということでカリフォルニアに出掛けてきました。初日2日間は、ダンナの仕事仲間のご夫婦と一緒にゲッティーミュージアム、マリブ、ユニバーサルスタジオに。

宿泊はアグラヒルというダウンタウンから車で30分ぐらいのところでしたが、赤茶けたカリフォルニアの山というか丘とパームツリーの景色がとても美しいところです。

3日目以降は車をレンタルして、ハリウッド、ビバリーヒルズ、ベニスビーチをドライブ。



前日アカデミー賞の授賞式がハリウッドのコダックシアターで開催されたばかりで、周辺にはTVのレポーターがいたり、前の道路も撤収のため封鎖されていました。







どこを見ても絵になるロデオドライブ。



LAドライブの後、夕刻サンノゼへ向けて出発。夜間のドライブで約6時間の旅でした。
サンノゼでもダンナのアポがあったのですが、それでもバークレー、サンフランシスコ、スタンフォードをちょっとぶらぶらする時間もあって楽しめました。スタンフォード大学はなんでこんなに綺麗なの?というくらい美しくて新しい建物ばかり。ダンナはカントリークラブみたいだなといってました。サンノゼはカメラのバッテリー切れのため、写真なしです。

ちょっと寒かったのでワイナリー訪問は今回は見送り。フィリーに帰ってきたらなんと気温が20度に上がっていて、サンノゼはその時11度。ダンナとちょっと複雑な心境になりましたが、短い春休みを無事に有意義に終えることができました。

comment : (0) | trackback : (0)

ダンナ試験期間中につき、、、

ブログの更新が滞っております。 現在、PCが自由に使えません。(自分のPCが壊れて以来、ダンナのを拝借している。)

先週は、オリンピックのフィギアスケートに釘付けになっておりました~。荒川選手素晴らしかったですね!なんかこう流れるような完璧な演技がとっても日本人女性っていう感じでした。こちらの新聞も1面トップに荒川選手の写真でしたね。個人的にはアメリカのエミリーヒューズ選手、明るくて溌剌としていて好きです。一昨日、閉会式に出ていたかと思ったら、今日のお昼のマーサステゥワートの番組に早速ゲストで出演してたけど。サーシャコーエン選手も深夜のバラエティートークショーに出演してました。帰朝報告や凱旋パレードで忙しい日本とはちょっと違います。

火曜にはダンナのスクールメートと一緒にRittenhouseのLacroixでレストランウィークのディナーに出掛けました。(その友達もハンサムで独身なんですけどね~。)彼の部屋にワインクーラー(もちろんワインもいろいろ)があるそうで、ダンナ曰くインテリアも凝っていてゴージャスな独身貴族ライフをエンジョイしているらしい。そういう訳でワインに詳しい彼にワインのセレクトはお任せしたんですが、百科事典みたいに分厚いワインリストから彼の選んだニュージーランドワイン、当てずっぽうで適当に言った名前がビンゴ!で当ててしまったので、彼もダンナもビックリ。たまたま知っていたNZワイン銘柄を言っただけだったんですけどね。かなり株を上げてしまいました。ははは。
NZワインはコストパフォーマンスがいいってことはよく聞きますが、彼によればNZワインならマルボロプロビンスのソーヴィニヨンブランを選べばほぼ間違いなく美味しいらしいです。彼のセレクトしたワイン、私の注文した帆立と良く合ってとても美味しかったです。

金曜には Wharton Japan Night に友達家族と参加して楽しんできました。大盛況だったようですね~。日曜にはリッツカールトンでのイベントに参加して美味しいデザートもおかわりしちゃったし。

ここのところ寒い日が続いて外出も億劫なのですが、明後日のダンナの試験が終わったらスプリングブレークでLA、SFの旅に出ま~す。ダンナの仕事も若干兼ねてます。

シンガポールによく出張されてダンナの仕事で付き合いのある方がLAに住んでいるのですが、去年シンガポールで我が家のディナーに招待したこともあり、今回はご夫婦で観光まで付き合ってくださるそうで、とっても楽しみにしています。今回は安いホテルで我慢しようと思っていたら、その方が奥さん(私のこと)連れてくるならもうちょっといいところにとダンナを説得してくださったお陰でホテルも格上げされました~!その方が自分のホテル会員のポイントを使ってくださったそうなんですけどね。

SFは実は学生時代の友人の結婚式で9月に行ったばかりなのですが、ダンナの仕事がらみでサンノゼまで足を運ぶことにしています。時間があればNapaのワイナリーにも行ってみたいです。

comment : (1) | trackback : (0)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。