ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

甜品のお店 (チャイナタウン)

甜品は中国語でスイーツ、デザートのことですが、チャイナタウンの甜品やさん(10th st沿いに何件か看板が出てます)でよく買うのが豆花(トウファ)という豆乳を固めたデザート。

210b.jpg

少しレンジで温めて蜜をかけて食べるととっても美味しいんですけど、1パック$1で売られています。(1パックでお椀くらいのボールに2個分くらいの量。)

今ではアジアンスイーツは珍しくありませんけど、昔デザート目当てで中華レストランに行ってたことがあるくらい、豆花とかココナツミルクのサゴの類いが大好きです。

私がいくお店(10th/Race Stの交差点のちょっと手前)には牛肉炒河粉(ビーフフォーファン、1パック$2)というヌードルもあって、これも好き。この店ではもやしとネギと卵と一緒に炒めてあります。何故かお肉は入ってない。恐らくビーフブロスで味付けしてるから牛肉と名をつけているだろうと思いますが確認はしてません。

河粉はお米の粉で作った幅広の麺。(中国では南で米粉、北で小麦粉を使った料理が多い)

それでもたった$2だし、しかもヌードルも山盛り詰め込んであるので、これに家でビーフとブロッコリーをオイスターソースで炒めてのせれば、ランチには十分満足、うちならダンナが喜ぶので夕ご飯でもOKです。




スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。