ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

Morris Arboretum of the Univ of Pennsylvania

mo.jpg

Morris Arboretum はUpennに属する植物園。German Townの先、センターシティーから車で30分程のところにあります。(Upennの学生証のある人は入場無料です。)
夏の間、日は長いのに5時には閉園してしまうのが残念ですが、週末は閉園後はウェディングパーティー等に利用されているようです。

写真のスカルプチャーは針が不規則にくるくる回転します。時計ではありません。

ざっとですが、写真アップしておきます。
ここはバラ園。
m2.jpg

m1.jpg

m4.jpg

m5.jpg


スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)

Longwood Gardens -Part1 ☆夏のイベント情報☆

Longwood Gardensに出掛けてきました。ここは先週行ったWinterthurを作ったHenry Francis du Pontの叔父さんにあたるPierre Samuel du Pontという人が作った庭園、植物園です。クリスマスのデコレーションがとても美しいことでも有名です。
L0.jpg

夏のイベントも充実していて、クラシカルなコンサートや噴水のショーなど、家族やお友達と楽しめるものが主に週末(土)に多くあります。
L1.jpg

L3.jpg庭園内にCarillon(カリヨン)のチャイムの塔があって、週末は30分毎にチャイムがなるそうなのですが、私が出かけた日にはデンマークから来たカリヨン奏者のコンサートがありました。

夕方7時から40分間程のコンサートでしたが、薄暗くなり始めた森の中で聞くチャイムの音色はとっても幻想的
奏者のオリジナル曲の他、クラシカルな曲目がメインでしたが、私の好きな"The Swan" (白鳥)が演奏されてとっても幸せな気分になりました~。

夏の間、カリヨンコンサートは次の通りあと3回程あるようです。

Sat. June 17, 2006
Vegar Sandholt, Carillonneur of Oslo City Hall, Norway 6 pm
Sat. July 29, 2006
Peter Langberg, City Carillonneur of Loegumkloster, Denmark 7 pm
Sat. August 12, 2006
Carlo van Ulft, Centralia, IL 6 pm

夜の噴水ショー花火大会等のイベントのある日以外は毎週、火、金、土の9時15分からです。
L13.jpg

また、7月と9月に2回づつ、花火大会もあるようですよ。
Sunday, July 2
Saturday, July 22
Sunday, September 3
Saturday, September 9
(入場は6時半~)
Happy Summer 



comment : (9) | trackback : (0)

Winterthur -Part 3

アメリカって富豪の家とか庭とか、美術館とか観光地になってるところが本当に多いな~。お金持ちの規模が半端じゃないし。ある著名な経済学者によると、ここアメリカでは上位1%の富裕層が、全米総資産の41%を保有しているそうだから、、、。もっというと富裕層上位20%までで、全米総資産の97%を保有しているのだそうです。

3月に行ったLAGetty Museum もしかり、6年ほど前にNY州の Rockefeller Estate に友達と出掛けたことも思い出しました。(Rockefeller Estateならフィリーからも車で2時間半程で行けるようです。庭からの眺望は最高
同じ大富豪でもビルゲイツは不人気だとRockefeller Estateのガイドさんがいってました。やっぱり彼は金の亡者ってイメージなのかな、最近は慈善活動とかも頑張ってるようだけど。

Museumのロビーでアレンジメントのデモンストレーションをやっていました。
f366re2.jpg


ギフトショップ
も素敵な雑貨が沢山あります。


Cambellのスープポットの展示。
35b9re2.jpg

ちょうどAzalea(ツツジ)やPeony(シャクヤク)が終わった時期で、花はあまり多くはありませんでしたが、これから夏にかけてはアジサイが見頃になるようです。下は野いちごというか蛇いちごかな。こんなの見ると自分の田舎と幼少時代を思い出しちゃいます。
3783re2.jpg

fd93re2.jpg

9339re2.jpg



comment : (0) | trackback : (1)

Winterthur -Part 2

下は Reflecting Pool。周りの景色が水にハッキリ映っています。紅葉のシーズンはきっとロマンチック~
471fre2.jpg

907ere2.jpg

e4f2re2.jpg


立派なもみじが何本かあって、ちょっと日本庭園風な場所も。Waterfallというこのもみじも本当に葉が滝が流れているような形で面白いし、色のグラデーションが美しい。
20ecre2.jpg
5066re2.jpg fb5ere2.jpg bb9ere2s.jpg
df24re2.jpg


木の幹に顔が付いてるように見えて、今にも喋り出しそうでメルヘンの世界。
faf3re2.jpg

7b10re2.jpg



comment : (0) | trackback : (0)

Winterthur -Part 1

Winterthur Museum & Garden へ出掛けてきました。フィリーから車で40分程で行けます。先日のブログにも書いた通り、この周辺はBrandywine Valleyと呼ばれていて景色がとっても美しい所です。このWitherthurからはLongwood Gardenにも近いです。(車で約20分。)

写真の通り緑がとっても美しく、マイナスイオンを思いっきり吸い溜めきました。家を出発した時間が遅かったのですが、急遽、サンドイッチを作ってピクニックしてきました☆
7a6fre2.jpg

b0bfre2.jpg 7e9bre2.jpg b50dre2.jpg

博物館の展示も素敵だったのですが、展示によっては撮影禁止だったので庭の写真が中心です。庭と言っても植物園並みですけどね。
20c9re2.jpg 4a65re2.jpg 4c54re2.jpg f94ere2.jpg


b872re2.jpg d4f3re2.jpg 8407re2.jpg 8680re2.jpg

ちょうどこの日はジャズの野外コンサートをやっていました。こんな緑の美しいところにワインとチーズ持ってコンサート聞きに来たら最高ですね~♪
1e5dre2.jpg

4632re2.jpg 2f97re2.jpg 4b31re2.jpg

comment : (0) | trackback : (0)

Wilmington (Delaware) へドライブ

我が家には今、期間限定で車があるので、週末毎にせっせとドライブに出掛けています。
先々週は Woodbury Common へ片道3時間掛けてショッピングに出掛けてきました。

そして先週末は Wilmington の Brandywine Valley 周辺のカントリークラブ(プレーはしてません)、ずっと行ってみたかった Winterthur Museum & Garden へ行ってみました。


cb9ere2.jpg 47dare2.jpg eed4re2.jpg 
写真はカントリークラブに咲いていたお花。コースの緑も鮮やかで素晴らしだったけど、お花もとても綺麗でした。
このBrandywine Valley 周辺にはワイナリーも10件近くあるようで、とても景色の美しい地域です。センターシティーからこの辺りまではI-95経由で約40分程です。
7ca3re2.jpg


comment : (0) | trackback : (0)

自己紹介バトン♪

Penns Landing周辺を散策中に発見した可愛らしい実。でも何の木だか実だか分からない~!
5adere2.jpg

さてさて、いつも楽しいバトンを回してくださるKoharu様から、今回は自己紹介バトンをいただきました。

■1: 回す人を最初に書いておく。

Mikiさま、Viviさま、Meguさまへ
勝手にご指名させていただいた皆さまにはご多忙中大変に恐縮ですが、もし時間があったらバトン、宜しくお願いしま~す♪
 
■2: お名前は? ZakCafeです。

■3: おいくつですか? 限りなく四十路に近い三十代

■4: ご職業は?
    専業主婦、プリザーブドフラワーアレンジのレッスンを自宅でやってます。

■5: ご趣味は?
    フラワーアレンジ、スキルは無いけど植物の写真を撮ったり、あとはブログを書いたり。

■6: 好きな異性のタイプは?
    見ていて飽きない、よくしゃべる楽しい人

■7: 特技は?

    なんだろ~?

■8: 何か資格を持っていますか?
    プリザーブドフラワーインストラクター資格とかダイビングライセンス、子供のころに習った書道2段、珠算2級など。
海外ではかなり小さな声でしか言えないけど、中高の英語科教員免許(私の英語のレベルでこれを言うとダンナに日本の英語教育をコケにされるので)。

■9: 何か悩みはありますか?
    沢山ありますけど、悩みが人間の成長の糧と思って頑張りま~す。

■10: 好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
  〈好き〉 数年前まではこってり系が好きでしかも食い意地はってましたが、最近はさっぱり系に変化。でもずっと納豆は大好き。
  〈嫌い〉 これだけは食べられない、食べたくないというものは基本的になし。

■11: あなたが愛する人へ一言。
     喧嘩しながら(ここがポイント!)、仲良く頑張ろうね!

■12: 回す人5人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。

Mikiさま 
ヘアークリエイターの彼女は、イラストも上手でビーズや編み物など趣味もクリエーティブ。アメリカ人の旦那様が登場するブログも楽しいです。

Viviさま
フィリー郊外に住んでいらして、温かい雰囲気の気さくな楽しい人柄というのが多くの人の意見で、本当にそのまんまのチャーミングな方。

Meguさま
NYC在住で我が家と一緒で旦那様がMBAの勉強中。本格的にお花を習っている、私が奥さんにしたいくらいの可愛い奥様。

以上です。
comment : (8) | trackback : (0)

テンプレートも衣替えしました♪

フィラデルフィアは先週末からうだる様な暑さで、気分はすっかり夏休み。うだうだしてる場合じゃないんですけど、早くも夏バテか、、。

春から使っていたテンプレートの柄がちょっと暑苦しくなってきたので、夏用に変えました。可愛い金魚柄でちょっと涼しくなったかな

この夏もどうぞ宜しくお願いします。

comment : (4) | trackback : (0)

通訳のお手伝いをさせてもらいました☆

2cabre2.jpg

先日、日本から出張で見えた方の簡単な通訳のお手伝いをさせていただく機会がありました。郊外のホテルで待ち合わせをして、出張者のHさんとビジネスパートナーのZさんと3人でNJの仕入先までドライブ。

Hさんは、防災用の特殊機械をこのZさんの会社から購入されていて、これまでに何度か出張でフィリーに来られているそうです。訪問したNJの会社には消防関係者用のパネルや銅像、バッジ等の表彰グッズを扱っていて、アメリカらしい楽しいものも沢山見せていただきました。

9.11にちなんだバッジとか消防士の格好をした可愛い首振り人形もあったり、自分が消防士だったら、全部欲しくなってしまうようなものばかり、、。こんなに色んなグッズがあるなんて、アメリカではファイヤーファイターって本当にヒーローなんだあ~と感心してしまいました。

商談も上手く行って、この後ニューアークのホテルにHさんをお送りして、Zさんとフィリーへ戻ってきました。なんとZさんのお住まいがうちのすぐ隣のブロックのアパートで、ご近所同士でした。

Zさんはシニアな方ですが、生まれも育ちもフィラデルフィア、生粋のフィリーっ子だそう。“シカゴやワシントンDC等のアメリカの他の都市の出身の人は、都市を移動(引越し)する人が多いけれど、フィリーの人は生まれてからずーっとフィリーっていう人が少なくないんだよ”とおっしゃって、フィリーの人の愛郷心を語ってくれました。Zさんはアジアのビジネスにも関心があって、こちらの話も興味を持って聞いてくださり、2時間のドライブがアッという間でした。

アメリカ出張を無事に終えて帰国されたHさん、ビジネスが順調に行くことを陰ながら応援しております。ご自身でいくつかのビジネスをされている起業家精神に富んだ素晴らしい方で、拙いお手伝いでご一緒させていただいた私も大いに触発されて充実の一日でした。

comment : (0) | trackback : (0)

Family-in-law (ダンナの家族)のフィリー訪問

fa5ere2.jpg

先週までダンナのお母さんと妹のLydiaちゃんが遊びに来ており、平日日中はダンナが留守のため、私がフィリー案内担当。Lydiaちゃんは写真も沢山撮って、ショッピングも楽しんで、満足して貰えたようで良かった NYにも出掛けたしね。

お母さんの方は長いフライトで疲れてしまったようで、家でのんびりして貰いつつ、ディナーは殆ど毎晩お任せして作っていただきました。ここが多分、日本のお義母さんとは違って楽させてもらえるところかな。
チャイナタウンに連れて行けば、広東語でお店の人と会話するし、英語も達者なので、手が掛からないというか私よりも上手(うわて)。シンガポールに帰ればマレー語も話すトライリンガルのお母さんです。

実はお母さんは中華以外のものを殆ど食べないので、私の方が中華を食べ疲れてしまったのですが、彼らの帰った後にすぐにダンナが“SUSHIでも食べに行くか!”と初めてSagami(日本食レストラン)まで連れていってくれました。(ダンナにはここのお鮨はオーセンティック過ぎたようで、"Too fishy.."というんで、私が彼の分も平らげてしまいました。)

色々ハプニンブもありましたが、お母さんとLydiaちゃんは、先日無事にシンガポールへ帰って行きました。めでたし、めでたし、、(注:無事に帰国してひと安心の意)
e577re2.jpg


comment : (0) | trackback : (0)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。