ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

Winterthur -Part 3

アメリカって富豪の家とか庭とか、美術館とか観光地になってるところが本当に多いな~。お金持ちの規模が半端じゃないし。ある著名な経済学者によると、ここアメリカでは上位1%の富裕層が、全米総資産の41%を保有しているそうだから、、、。もっというと富裕層上位20%までで、全米総資産の97%を保有しているのだそうです。

3月に行ったLAGetty Museum もしかり、6年ほど前にNY州の Rockefeller Estate に友達と出掛けたことも思い出しました。(Rockefeller Estateならフィリーからも車で2時間半程で行けるようです。庭からの眺望は最高
同じ大富豪でもビルゲイツは不人気だとRockefeller Estateのガイドさんがいってました。やっぱり彼は金の亡者ってイメージなのかな、最近は慈善活動とかも頑張ってるようだけど。

Museumのロビーでアレンジメントのデモンストレーションをやっていました。
f366re2.jpg


ギフトショップ
も素敵な雑貨が沢山あります。


Cambellのスープポットの展示。
35b9re2.jpg

ちょうどAzalea(ツツジ)やPeony(シャクヤク)が終わった時期で、花はあまり多くはありませんでしたが、これから夏にかけてはアジサイが見頃になるようです。下は野いちごというか蛇いちごかな。こんなの見ると自分の田舎と幼少時代を思い出しちゃいます。
3783re2.jpg

fd93re2.jpg

9339re2.jpg



スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (1)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。