ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

シンガポールが誇るラッフルズホテル

今日は入籍記念日でした。一周年を記念して昨日はラッフルズホテルに宿泊しました。全室スイートのこのホテルはコロニアルスタイルの世界の憧れのホテルですが、素晴らしいサービスに旦那サマ(なんだか今日は旦那サマと呼びたい気分♪)も大喜びでした。 

実は8ヶ月前の披露宴はこのホテルでしたので今回のステイはフリーだったのですが、それでもシャンペンボトルやお部屋のベッドにバラの花びらのハートで(よくハネムーンでありますね)飾ってくれたり、昨年末にヨーロッパに出掛けたハネムーンよりロマンチックだったかな。披露宴の晩もこのホテルに一泊しましたが、披露宴疲れと日本から来ていた家族の世話もあって、のんびりステイを楽しむ余裕は全くなかったのです。

何と言っても私達夫婦の思い出のホテルなので、お高いですがまたいつか記念の日に宿泊できるといいなあと思っていますが、旦那サマはこれが最後だなあ!といって珍しく一生懸命写真を撮っていました。
アメリカに持って行こうと思い、旦那に内緒でホテルのロゴ入りティーセット(ロイヤルドルトン製)と紅茶(アールグレー)を購入したので、アメリカではこれで雰囲気を味わうつもりです。旦那サマはきっと驚くでしょうが、、。ここのアールグレーはとても美味しくて旦那サマのお気に入りです。

ラッフルズホテルについて詳しく知りたい方は
コチラ
のサイトがお薦めです。
スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)
comment
管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。