ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

米国生活半年、、。

シンガポールでの私を知る人々にとっては、大したライフスタイルの変化だと思われている方も多いかと思います。お料理?お花?へっどうしたの?という人もいらっしゃるかと。年末のいい機会ですので、振り返ってまとめ書きしてみます。

アメリカ上陸は忘れもしない7月16日、シンガポールではぎりぎりまで色んなことがあり、飛行機に乗り込んでやっと一休み。地球の反対側までのフライトで疲れ果てて到着してみると、フィラデルフィアの街は薄暗くちょっと危ない感じ。ここって生活できる?とちょっと心配になったりもしましたが、アパート探しのために街中を随分歩いたせいで街の雰囲気にもすぐに慣れました。毎日ローカルニュースでは郊外での発砲や殺人事件が報じられていたし、来たばかりのころはホームレスの人から声を掛けられるとビクッとする位でしたから、相当緊張していたと思います。


出来ればこちらで就職したいと思っていたので、アパートが決まってすぐに就職活動を開始したところ、面接を受けた先がビザもサポートしてくれるってことで、意外と簡単に決まりそう!と思ったところが、政府の年間ビザ発行数が上限に達してしまい、ビザの申請が来年までできない事実が発覚、結局どこの会社も同じ状況で就職は取りあえず諦めざるを得ませんました。

9月、10月と日本やサンフランシスコの友人のところに出掛け、暫くフィリーを留守にしましたが、その間、ヒモジイ思いをしていたダンナは勉強のストレスもあってゲッソリしておりました。これではイケナイ!と思い、この際クッキングとベーキングをマスターするぞと一大決心をしいろいろ作りまくりました。お陰で今ではダンナは2重あごを取り戻しつつあります。

シンガポールでは必要性がなく家事はしておりませんでしたが、チマチマしたことはもともと好きなほうなので、大雑把ながら料理は楽しんでやるよう心がけています。プリザーブドフラワーは何かのときのためにと思い習っていたもので、ホテル、レストランへセールス!末はマーサスチュワートみたいに雑誌を発行したりTV出演とか夢は大きく広がっていますが(思うのは勝手)、、、今のところその兆しはありません。
手を動かしているとアッという間に時間がたっていて、集中してるけど癒されているような感じがあります。これを通して社会と繋がったり、楽しく人とのネットワークを拡げたりすることが一番の目的ですけどね。

ダンナは勉強が目的で来てるからいいけど、私は毎日ご飯だけ作っていて一体、、というストレスで随分精神的に苦しい時もあり、シンガポールか日本に帰った方がいいのではないかと思ったりもしました。学生の奥様方は専門職を辞めてダンナに付いて来ている人も多いので、精神的に苦しくなって帰国してしまったり、最悪のケースだと夫婦仲まで上手くいかなくなって離婚なんてこともあるようですし。

米国生活、いいことばかりじゃないですけど、大変なことも楽しみながら、ここだから経験できることをエンジョイしたいと思います。
スポンサーサイト
comment : (2) | trackback : (0)
comment
Rinko様、お友達とはプリザ教えている方でかしら?そうだとしたら私の先生かもしれませんね。インストラクターはシンガにそう沢山はいませんので、、。
ZakCafe #-URL 2005/12/27[編集]
こんにちは。
早速お邪魔いたしました。シンガポールから引越しなさったのですね~~。シンガになかよしのプリザをしている子がいるので、もしかしたらお知り合いかも??と思っています。
また伺いますね♪
Rinko #-URL 2005/12/27[編集]
管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。