ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

バレンタインローズ







バレンタイン向けのアレンジを作ってみました。
中心を丸く盛り上げるかフラットにするか悩んだのですが、取りあえずフラット。
ベースはボヘミアグラスに去年パリ旅行の際に購入したリボンをあしらって、ちょっとセレブ風に豪華素材にしてみました。
こんな可愛い花ダンナから貰ったことないなー。それで自分で作っちゃってるってことですね。シンガポール人男性は日本人よりロマンチックって話だったから結婚したんだけどなー。


サムネイルの写真はバラの花びらのハート型アレンジです。これが手間が掛かるんですね。茎の部分はシナモンスティックです。かっ、可愛い~。ボーイフレンドからこんなハートのバラ貰ったら感激イチコロですよね~。これガールフレンドや奥さんにプレゼントする男の子(もしくは男性)ってかなりハイセンス?!

個人的にはプリザーブドはこんなシンプルなアレンジが一番綺麗に見えるような気がしています。生花のように色んな色を混ぜてアレンジすると折角の本物のバラがツクリモノに見えてしまう気がするんですね。それはプリザーブドフラワーの着色が単色で花びらにグラデーションが無いからだと思うのですが如何でしょう。

ここアメリカでは直接メーカーから花材を購入することができましたが、チョイスが限られているのが悩みです。その分アレンジのバラエティーが勝負です。

ギフトアレンジのフォトギャラリーは
コチラ
スポンサーサイト
comment : (0) | trackback : (0)
comment
管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。