ZakCafe

フィラデルフィア、シンガポール事情、プリザーブドフラワー、その他もろもろについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

バハマ ナッソー (クルーズ旅行 Part4)

4日目は11時にバハマ、ナッソーに到着。お昼を食べて、午後からスノーケルツアーへ。
このツアーの目玉はスティングレー(エイ)と遊ぶこと。
b388re2.jpg

港からボートで20分ほどの島 Blackbeard へ。
スティングレーがスルッと餌を食べるんですよ~。餌によってきてこっちが触られるのが気持ち悪くて、みんなキャーキャー大騒ぎして楽しかった。
2039re2.jpg

b433re2.jpg


この後は港の近くのお土産やブランドショップの並ぶダウンタウンを散策して、ディナーの後に大型リゾートホテルのアトランティスへ。このホテルは古代都市をイメージして造られていて、このホテルの中にある大きな水槽は海底に沈んだ街のようにデザインされています。この水族館並の水槽は誰でも無料で見学できますが、魚の説明等はありません。
3703re2.jpg

1570re2.jpg 9a3dre2.jpg 9de8re2s.jpg

もちろんホテル内にはショッピングセンターもあるし、カジノも広くてゴージャス。中にはあのレストランNOBUも入っていました。
c0f4re2.jpg 35c5re2.jpg



comment : (0) | trackback : (0)

Carnival Cruise (クルーズ旅行 Part3)

9534re2.jpg

2db9re2.jpg船の中のカジノ&図書室。私達の船は乗客1000人程の(それでも小さめ)の船でしたが、清潔で快適でした。

私達のクルーズはカーニバルという会社のもので、ここが一番クルーズの数が多く、自分の都合に合うスケジュールのクルーズを探しやすいかと思います。
この他にディズニーやCelebrity、Royal Caribbeanといったところがメジャーな感じ。子供がいたらディズニーのクルーズも良さそうです。

で、食事はブッフェ式のカジュアルダイニングとショートパンツは禁止のフォーマルダイニングの2箇所で可能で、ピッツェリアは24時間オープン。お陰でダンナは何枚ピザを食べてしまったことか、、。毎晩のディナーではウェイターさん達がデザートの前に歌や踊りのパフォーマンスをしてくれる時間があって、乗客もナプキン置いてダンスに混ざったりしてノリノリ。かなり楽しいです。

この船には寿司バーもあったのですが、これは不味かった。(食事は全てアルコール以外は料金はかかりません。ルームサービスもノーチャージ!)
d218re2.jpg

クルーズ中、1晩はフォーマルディナー、キャプテン主催のカクテルパーティーがあって皆んなそれなりにドレスアップします。船の中に写真撮影サービスがあって、多くの人が家族写真や記念写真の撮影をしていました。船内のイベントではカメラマンがどんどん乗客の写真を撮ってくれて、翌日にはプリントされギャラリーに展示されます。気に入った写真は購入できるのでいい記念になります。

夜は毎晩、何かのショーがあって楽しめます。これはブロードウェーミュージカルメドレーのコーラスライン。他にカントリーソングのショーやマジックショーもありました。
e25dre2.jpg

日中はゴルフのレッスンやゲーム、胸毛大会なんていうのもやってたけど、やっぱり真っ青な海を背景にのんびりするのが一番かな。私は日焼けが怖いので専ら日陰でしたけど、、。
a987re2.jpg


d311re2.jpgできれば大きな新しい船に越したことはないと思いますが、行き先によって船が決まっているので行き先で選択するか、船の種類で選択するかになると思います。大きな船だとロッククライミングやアイススケートリンクのあるものなんかもあるそうですから凄いですね。

毎晩、ベッドの脇にタオルで魚や動物を作って置いてくれる。これはイカ?日中はこのタオルのたたみ方の講習もあったりして、象の作り方を習いました。お客さんが来た時に喜ばれるかも。


comment : (0) | trackback : (0)

フロリダ キーウェスト (クルーズ旅行 Part2)

ジャクソンビルを出発して1日半後、クルーズ3日目の早朝7時にはキーウェスト着予定だったので6時半に起床してデッキに出てみたらこの景色 コーヒーをすすりながら日の出が見られました。
fcc9re2.jpg

8d3fre2.jpg

船の反対側にはこんな可愛い島が、、、。この島のバンガローはHilton Hotelのコテージらしい。
fa90re2.jpg


この日は午後3時に出航だったので、午前中は自転車ツアーに参加して、キーウェストの島を2時間でぐるっと回りました。自転車に乗ったのも久しぶりでしたが、ブレーキがペダルを後ろに回転させるタイプのもので、しかもサドルも高くて足がつかず、初めはちょっと危なげでしたが、キーウェストのサイクリングはとっても気持ちよかった!
96c3re2.jpg

8f39re2.jpg


美術館。
9b5fre2.jpg

Mel Fisher博物館。沈没船の宝探しに成功したMelさんの博物館。
db73re2.jpg

自転車ツアーの他にこんなトローリーのツアーもあります。写真の後方に見える赤とブルーのシッポのようなものは我々の船。
5197re2.jpg

ヘミングウェイの家。約8年ほどここに住んで、よくキューバに釣りに出掛けていたそう。ここであの『武器よさらば』や『キリマンジャロの雪』を書いたのだそうです。
9567re2.jpg

街がとってもカラフルでオシャレ。タクシーもピンク
adfbre2.jpg

レストランの入り口の鉄格子もこんなカラフル。
c4f1re2.jpg


ここはアメリカ最南端ってことでまだアメリカ。小さな島なので無駄なくオシャレな洗練された建物ばかり。マイアミからここまで世界で最も美しいといわれる海の上のハイウェー(US-1)のドライブもガイドさんのお薦めなので、次回機会があれば今度は車で来てみたい。


comment : (0) | trackback : (0)

フロリダ&バハマヘ クルーズ旅行

aac3re2.jpg

先週、ダンナは無事に1年目の授業と試験を終了。試験の準備や2年生の送別会やら打ち上げ、パーティーも続き、朝と晩が逆転した生活が数週間続きましたが、ダンナは来週からいよいよインターンということで短い夏休みは5日間のクルーズに出掛けてきました。

出来るだけお金をかけずに観光が忙しくないゆっくり休める旅行の計画がダンナの希望となっており、頑張ってサーチした結果が(安易ですが)食事の心配がいらないクルーズということになりました。お腹が空けばいつでも24時間ただで何かしら食べられるというのがダンナは気に入ったよう。
priceline.comexpedia等で出航数週間前からディスカウントがあることを知って、最終ディスカウントの約10日前まで予約を待って、初めに売り出された価格の約35%引で予約を取ることができました。
クルーズは初体験で、実をいうと価格も安いし船のサービス等にはあまり期待はしていなかったのですが、海の上で過ごした5日間は思いのほか気持ちが良く、楽しかった!
実は今朝フィリー帰ったのですが、夜になった今でも体が揺れています。(船に乗っている間は船酔いなどもありませんでした。)

d166re2.jpg

船はフロリダのジャクソンビルというところから出発して、キーウェストとバハマのナッソーで停泊しました。上の写真はジャクソンビルを出航してからの周辺の様子。夕方4時の出発だったので、かなり強い太陽の光が海に反射して光って綺麗
bd26re2.jpg

dd7bre2.jpg

1c6dre2.jpg



comment : (0) | trackback : (0)

この夏も ★フィラデルフィア★

270ere2.jpg

この夏は5月~8月までダンナのインターンのため、恐らく引っ越すことになるだろうとそのつもりでいたのが、幸か不幸か、結局フィリーにいることになりました~!

実をいうと私は“夢のCA”に行きたかったのですが、CAの会社から気に入ったオファーがなかったし、かといってNYに行くと家賃高いし、アジアは遠いしわざわざ戻るのもなんだし、引っ越すとなるとこのアパートはサブリース、サブリースとなると入居者選ばないと土足で床を汚されたら困るし、、、と最近まで頭の中が交錯し落ち着かない日々を送っていましたが、これで開放されました。

投資銀行とかコンサル系希望の学生は皆、2月末にはインターン先が決まっていたのに、ダンナの希望する業種はぎりぎりまで募集がなく、しかも募集もごく僅かなんで、結構気を揉んだけど一軒落着。家族の都合でいつ動くことになるか、何処に行くのか分からないと状態いうのは、精神衛生上あまりいいものではない、転勤族のご家族のご苦労がよ~く分かります。
dc9dre2.jpg

ダンナは2社で2ヶ月づつ、Wilmingtonとフィリー郊外のBala Cynwydにある会社へ通勤することになりました。ダンナには満足のインターン先なのでそれは良かった。WilmingtonはDuPontのFund、Bala~の方はCA、NY、FL州等の公的年金なんかもマネージしてるPE。2社でインターンはちょっとハードなんだけれども、将来のコネ作りのためにダンナは張り切っていてこの仕事を楽しみにしています。

で、私は夏の間学校の聴講もないし、フィリーを留守にする友達が多い。ダンナの家族が遊びにくる予定なのでアテンドもあるけど、夏の計画を立てねば、、、。

comment : (4) | trackback : (0)

Whole Foods Market (9th/South St & 20th/Callowhill St)

63fere2.jpg今更ですが、 Whole Foods 。センターシティー周辺には2店舗あります。

先週、旦那の学校に Whole Foods のCEOだったか(肩書きは忘れました)がビジネススクールの学生向けに講演に来ていました。
学生の配偶者は授業聴講していいということになっていて(単位を取得したい人はもちろん学費払わないといけませんけど、聴講だけならタダ。)、講演にはときどき出掛けています。

Whole Foods というだけあって、講演前にちょっとしたスナック、飲み物なんかも出されて、講演中には Whole Foods マークのエコロジーバッグとか商品券なんかの抽選もありました。

写真は Whole Foods で売られているという〔ポルトガルの天然塩〕ですが、講演者からゲットしました!(友達はチーズをゲット。)このお塩を使うと野菜もお肉もワンランク味がアップする感じ、、。(気のせいかな。)

リテール系の会社の講演では、スナックが準備されたりお土産が貰えたりお得な講演が多く、参加する学生の数も他の通常の講演よりかなり多くなります。

今までにMacy'sNeiman MarcusOrigins(化粧品)なんかの講演を聴講したのですが、 Origins は参加者全員に、女性には "Ginger Souffle Whipped Body Cream" という美味しそうな名前のとっても癒される香りの商品(試供品じゃなくてちゃんとした商品)をプレゼントしてくれました。男子学生には洗顔料だったけど、私が参加してないダンナ用に欲しいといったら気前よくプレゼントしてくれました。(言ったもの勝ち~!)

さて肝心の Whole Foods の講演はボーっとしてて詳細は覚えてないんですが、さすがにビジネスマン、学校を卒業したら仕事を探すのではなく仕事を作れ!といってたのは覚えてます。

ある女子学生が同じオーガニックを扱っているスーパーの Trader Joe's と比較して値段が高いのは何故か? と質問していたけど、これという理由は講演者の回答でわからなかった。でも Whole Foods ブランド(365ってラベルの商品ですね)の商品は他の商品と比較してもかなりお得なはずだと言ってました。

確かに自社ブランド365のアイスクリームとかパスタ、ソースとか私がよく買うくらいなので、他の商品と比較して高くないむしろ安いと思います。高いのはオーガニック生鮮食品だと思う。Trader は生ものは多く置いてないし、、。それにディスプレイは Trader joe's より人手もお金も掛かってるのは一目瞭然だしね。オーガニックでもコンセプトが違うというか、Tadersの方が Whole Foods とかち合わないような商品を作ってユニークさで顧客を呼んでいるんでしょうね。




comment : (0) | trackback : (0)

★Bon Jovi の野外コンサート★

face_small_over.jpg Bon Jovi のサマースタジアムコンサートが7月15日(土)にCitizens Bank Parkであるそうで、チケットは今週末から売り出されるらしいです。

Bon Joviはお隣りNJ州出身のバンドですが、JohnがPhiladelphia Soulっていうフットボールの共同オーナーの一人とあって、ローカルのスポーツニュースによく登場してます。ここは本当、スポーツ盛んですね、私は残念ながらなんのゲームも観戦したことはないのだけれど、、。

とにかくフィリーは彼らの思い入れのある土地ってことは確かです。私も好きな "Who Says You Can't Go Home" って曲のビデオもフィリーで撮影されたらしいし、今回のコンサートツアーは去年の11月頃始まって、12月に既にフィリーで2日間、コンサートやってるんだけど、日本や欧州を回って、再び夏はフィリーに戻ってサマーコンサートする位だし。

Cold Playも良かったけど、Bon Joviは私の世代のバンドだしな~。コンサート行きた~い!
それにしても、あれから20年近く経った今でもJohnはなんてカッコいいの


comment : (0) | trackback : (0)

California で見つけたアパートと木の実

カリフォルニア旅行で宿泊したモーテルの前の外観のステキなアパート。

こんな白い可愛い建物に住んでみた~い、ダンナさま~ でもうちのダンナはこういうデコラティブなのは趣味じゃないからだめか、、、。

今のフィリーのアパートは由緒ある建物らしい(建築デザイン的にも何かあるそう。)のだけど、見るからに古い。家の中は窓が多くて好きなんだけど、、。

下はアパートの周辺の並木。何故か実ものに弱いので記念に撮影。

実も花もなんなのか不明だけど、愛らしい

d27are2.jpg

1ba7re2.jpg



comment : (0) | trackback : (0)

Kitchen Kapers (17th/Walnuts St)



ときどき覗くキッチン雑貨のお店、Kitchen Kapersです。Willam Sonomaも好きです(ときどき試食品があったりするし)が商品が高価なのでSale品しか買えません。Kitchen Kapersは特に安いわけではありませんが、Overpriceと感じることもなく、可愛いグッズが所狭しと並べられています。お店の外観もステキ

お隣りにあるペーパーグッズのお店、Papyrusもカード、ラッピング用品など、素敵なものが多くて楽しいお店です。

カテゴリーに “お店&レストラン” を追加しました 。



comment : (2) | trackback : (0)

超簡単!電子レンジパン



料理研究家、村上祥子さんの電子レンジ発酵パン、作りました。

以前、食パンを作ろうとして失敗して挫折し、Pillsburyのパンしか焼いたことがなかった私ですが、電子レンジパン初挑戦でこんなに可愛いパンができました~!嬉しい! (写真の角度が悪いのですが、手前はバターロール型です。)
肝心のお味は、、、ほんのり甘くて美味しい!

あまりの嬉しさに、この後すぐに生地にブルーベリーソースを加えてブルーベリーパンを焼き、続けて数回焼いてしましました。うちの電子レンジは強弱が調節できないので適当に加熱時間を調節していますが、ちゃんと発酵して膨らんでます。残ってたバターをこれもまた適当に(レシピの分量よりかなり大目に)いれたら、ブリオッシュ風の味になって美味しかった。新発見、、。

材料の準備、計量から焼き上がりまで1時間かからないし、力を使って捏ねなくてもいいので疲れない~。レシピは上のリンク先に出ていますので、興味のある方は参考にしてください。
ホームベーカリーの機械が欲しいな~と思ったりもしていましたが、当面はこれで我慢、シナモンシュガーを巻き込んでシナモンロールにしたり、バリエーションを広げてみたいと思います。パン作りはお料理というよりもかなり科学的で、上手く膨らんだときの感動が大きいですね。


comment : (0) | trackback : (0)

Wilmington (Delaware)へ行きました。



先週、ダンナがWilmington(デラウェア州)へDuPont系の会社を訪問するというので一緒について行ってみました。フィラデルフィアから電車(SEPTA)に乗って約45分でWilmingtonの駅に到着。Wilmingtonはデラウェア州で一番大きな街だそう、といってもデラウェア州って他の州と比較するととっても小さいんですが。

ダンナのアポの時間に遅れるといけないので駅周辺の写真を撮る時間がなかったのだけれど、銀行やIT系の会社の低層の新しいビルが多くて綺麗な街という感じがしました。

ダンナのアポの間、私はショッピングセンターを散策。MarshallsでLe Creusetのハート型のラムカン2個が@$4で売られていたので購入。この旅の収穫。

ダンナは5月中旬から2ヶ月程、ここまで通うことになったので、その間レンタカーすることになりました。(車ならフィリーから30分程度)

この周辺は Brandywine Valley という(とっても惹かれる地名)のですが、美術館やDuPont家の所有する庭園とか劇場なんかもあるので、レンタカーしてる間に必ず出掛けたいと思います。

62ac.jpg




comment : (0) | trackback : (0)

Trader Joe's (21st/Market St.)

fetch.jpg 17ee.jpg

日本は新学期も始まって、新しくフィリーにやってきた方にも何人かお目にかかったりしているので、最近は周辺のお店情報をときどき書いてみています。(ダンナがチャイニーズなので典型的な日本人家庭とはかなり嗜好が違うと思いますが、なんかの参考になれば嬉しいです、、)

ということで、Trader Joe's なんですが、Googleするといろいろなブログでも紹介されていると思いますが、このスーパー、品揃えがちょっと変わっていて、お店のこだわりのありそうな食料品(特にオーガニックもの、冷凍もの)がいろいろあります。

写真は冷凍のBuryani(インドの混ぜご飯みたいなものか、、)。パインも入っていてタイ料理のパイナップルライスみたいな感じも。ちょっと変わったメニューにトライしてみたい人やご飯作るのが面倒な時にはいいかも。(フライは昨日の残りのササミフライ)

ここはチョコレートが美味しくて、袋入りのチョコプレッツェルをよく買ってます。これはオススメ!
餅アイスもあるのですが、抹茶を買ったらちょっとミントのような(下手すると消毒みたいな)味がしてダンナには不評。バニラだったら良かったかも。

Trader Joe'sではなんと1本$1.99のワインを自社生産しているそうで、しかも味もいいらしいのですが、ペンシルベニア州の法律の規制により、残念ながらここのTrader Joe'sには置いていないそうです。

最近、私が買った面白いものは、マンゴーソース。アイスクリームとかデザートにかけたりしてます。サラダとかお魚料理なんかもいけるかも!?

お店はMarket St沿いにありますが、入り口は裏側(駐車場側)です。

Happy Shopping 



comment : (4) | trackback : (0)

甜品のお店 (チャイナタウン)

甜品は中国語でスイーツ、デザートのことですが、チャイナタウンの甜品やさん(10th st沿いに何件か看板が出てます)でよく買うのが豆花(トウファ)という豆乳を固めたデザート。

210b.jpg

少しレンジで温めて蜜をかけて食べるととっても美味しいんですけど、1パック$1で売られています。(1パックでお椀くらいのボールに2個分くらいの量。)

今ではアジアンスイーツは珍しくありませんけど、昔デザート目当てで中華レストランに行ってたことがあるくらい、豆花とかココナツミルクのサゴの類いが大好きです。

私がいくお店(10th/Race Stの交差点のちょっと手前)には牛肉炒河粉(ビーフフォーファン、1パック$2)というヌードルもあって、これも好き。この店ではもやしとネギと卵と一緒に炒めてあります。何故かお肉は入ってない。恐らくビーフブロスで味付けしてるから牛肉と名をつけているだろうと思いますが確認はしてません。

河粉はお米の粉で作った幅広の麺。(中国では南で米粉、北で小麦粉を使った料理が多い)

それでもたった$2だし、しかもヌードルも山盛り詰め込んであるので、これに家でビーフとブロッコリーをオイスターソースで炒めてのせれば、ランチには十分満足、うちならダンナが喜ぶので夕ご飯でもOKです。




comment : (0) | trackback : (0)

Jin Patisserie in LA

ロサンゼルスのケーキショップ Jin Patisserie が、今週の Food Network Sugar Rush で紹介されていました。この店、先月、CA旅行の前に Cabayareaさんのブログ でチェックして行ったのですが、残念ながら立ち寄る時間がなく心残りとなっていました。

Sugar Rushは水曜の夜9時半 <<再放送は木曜昼12時半と日曜夜9時半>> から放送されているスイーツ番組です。ホストのBakerは元弁護士さんなんだそうです。 )

そのケーキショップはシンガポール人女性がオーナーのお店で、彼女は元ANAの客室乗務員だそうです
店の雰囲気意やメニューなど詳しいことはトラックバックさせていただいた先のBlog(どれも素敵なBlogです!)をご参照ください。
Cabayarea様tomo-bambi様k_bunny様じゅり様

で、そのシンガポール人のオーナーが出演して懐かしいシンガポール訛( 懐かしいって、毎日ダンナの聞いてるんですけどね、、 )を聞いて、(めったにシンガポール人がTVに出演することなんてないから)ダンナも喜んで結構真剣にみてました。

ダンナ曰く、海外ではシンガポール人はシンガポール人に親切だってそうだから(人口が少ないから会えば皆んな友達みたいな親近感は沸くかな、、、)お店に行ったらディスカウントしてくれるかな、だって。でも今度LAに行く機会があれば、次回は必ず、、。

番組では甘さ控えめ、アジア人好みのテイストで見た目もカラフルっていうんで、お店で人気の抹茶ケーキ(アズキ入り)を作っている工程が放送されていました。

この番組もカラフルなデザートを見るのが楽しくてよく見てますけど、お菓子作りも本当にア~トですね。パーティー、コンペティション用の大きな作品だと重量や硬度のバランスとかエンジニア的な研究も必要か~。
TVに出てくる人達は本当に楽しそうですけど、お料理やお菓子の仕事ってすごい重労働なんですよね。時間も不規則だったり、手荒れもするし、、。調理師の妹を見ていてとてもそう思います。




comment : (4) | trackback : (2)

英ロックバンド、COLDPLAYのコンサート!

昨晩、ワコヴィアセンターへ英国ロックバンドのCOLDPLAYのコンサート行ってきました

162a.jpg

860c.jpg

オープニング、バックのデジタル数字がものすごい勢いでカウントダウンしてくんですが、よく写せたなあ。0119の11の間のボーカル、見えますか?)

プリンストンで美術史博士号の勉強をしているシンガポール人のお友達がいるのですが、もともと一緒に行くはずだった彼女の友達の都合が悪くなって、その身代わり。夕方、彼女はNJからやって来て、ダンナも一緒にディナー。その後、ダンナは別のアポで出掛け、私達2人でコンサートへ。

5544.jpg恥ずかしながら最近はこういう情報に疎いので、COLDPLAYって言われてもだったのですが、バンドのボーカルは女優のグヴィネス・パルトウの旦那。しかもこのバンドは去年CD売上げ枚数830万枚でマライヤキャリー(2位)を抜いて世界一だったんだそう。夏には日本にもコンサートツアーに行くって、、そんなに売れてるのに今まで知らなかったなんてちょっとショック

それにしてもロック系のコンサートってブライアン・アダムス(もうオジサンだけど、カッコいい)、リッキー・マーティン(ラテンのノリでかなり楽しかった☆)以来。

曲もセットもバンドも確かにカッコよかった。観客も老若男女(若い人だけでなく年齢の高いカップルも結構来てた)、皆ノリノリで楽しかったです。

今度はマドンナがフィラデルフィアに来るみたいです。彼女のコンサート凄そうだから、特にファンでなくても行く価値ありそう
b20f.jpg





comment : (2) | trackback : (0)

Giada (Food Network Italian Chef) のサイン会

b712.jpg
何故か昨日はセレブ付いてて、夜のCOLDPLAYのコンサートの前に、King of PrussiaのWilliam Sonomaにサイン会に来ていたFood Networkのイタリアンシェフ、Giada を見てきた。彼女の番組 (Everyday Italian & Behind the Bash) は好きでいつも見ちゃうので、本当は並んでサインもらってお話したかったのだけれど、すんごい列で恐らく400人、下手すると500人近くいたんじゃないかな。事前にチケット配布もしてなかったし、Bordersとかでちゃっかり30%引きの本を買って並んでる人も結構いたし(実は私もそうできないかと企んでいたので、、)。

9d27.jpg c4fe.jpg 541d.jpg

残念だけど2時間も並べないやと呆気なく断念。でもSonomaのお店に入って近くで写真撮影は自由にできたので満足。皆んな、挨拶、世間話と友達みたいに話しかけてるから、一人に掛かる時間が結構長くて、サインする方も大変そう。

彼女はお祖父さんが映画監督、お祖母さんさんが女優と家族が映画業界に携わっていて、一度は無理やり業界入りさせられたみたいですが、性格がシャイで向かないというか本人がやりたくないといって辞めたみたい。でも実物の彼女もとってもキュートでオーラがでてました。

5月22日にはあの元気なRachel Rayがやってくる。今度はSonomaで本を買った人限定で事前にチケットが250人に配布されるそうです。
e4e9.jpg




comment : (2) | trackback : (0)

Back Dormitory Boys!

一般の人が映像をアップロードして公開できる Google Video というサイトがありますが、これで世界的に人気モノになった中国の大学生、"Back Dormitory Boys" という二人組の“口パク”パフォーマンスをダンナからメールがフォワードされて初めて見ました。とっても笑えます

まだ見てない方は下のリンクからどうぞ! Back Street Boysの曲I Want It That Wayがオススメです。他にもチャイニーズの曲とかいろいろあるようなので、見たい方はこのリンク先のサイトの左側、Videosをクリックしてください。
http://backdormitoryboys.com/

CBSフィラデルフィアのニュースでも紹介されていたようで、中国ではこの2人、モトローラのTVCMにも起用されたほどの人気だそう。ところで片方の男の子、大蔵議員に似てません?

2人がビデオを撮っている最中に誰かが部屋のドアをノックして撮影を邪魔されてしまうNGもあったりして、楽しそうな寮生活を想像できます。でも大学生っていいよね~、何でも好きなことできて。


comment : (2) | trackback : (0)

栗原はるみさん NYでサイン会

今朝のFuji-Sankei News Express(平日朝10時からの日本語情報番組)で、NYに来ている栗原はるみさんのインタビューが放送されていました。彼女のレシピは私もよく試していますが、簡単でクリエイティブなところ彼女のレシピの好きなところです。

アメリカでの本の発刊を記念して、明日から土曜日までNYの紀伊国屋書店その他でデモンストレーション、サイン会があるそうです。
興味のある方はコチラを参照してみてください。
e3a1.jpg

インタビューで栗原さんは仕事で忙しくても(海外出張は今年に入ってこれが5回目だそう)日本にいるときは夕食は必ず準備すると言っていた。年齢的なこともあるかもしれないけど家事を旦那さんに頼んだことは一度もないと。(見かねて旦那さんが自ら手伝ってくれることはあるそうですが、、)外で仕事するなら家のことはキッチリやって、、ってスゴイ、出来ない、、、

何かをする時に“ひと手間掛ける”というのを気をつけているそうです。お料理に限らず、お掃除でも1つのことをやろうと思ったらひと手間掛けて2つのことをやってしまうとか、、。人にも一声親切な言葉を掛けるのもひと手間。気に留めて生活するといいですね



comment : (2) | trackback : (0)

Pillsburyのディナーロール



Pillsburyのディナーロール生地(8個分)が近所の$1ショップ(Suburban Stationの地下街)で$1(当然か~)で売られていました。ここは他のセンターシティーの$1ショップと違って冷凍、冷蔵食品をいろいろ置いていて、お昼時やアフター5はいつも混んでます。

恐らくオーバーストックか賞味期限の近いものを置いているのではと思いますが、Pillsburyの商品はスーパーでは$2ちょっとするはずなので、お買い得。$1ショップなので商品が無くなると再度同じものが入るという保証はないですけど、Pillsburyの商品はこの他にクッキー生地もときどき入ってます。

パン作りは一度食パンに挑戦して失敗して以来、作ったことがないんですが、生地をオーブンに入れるだけで手軽に焼きたてパンが家で楽しめて、なんとなく家事を頑張ってる気になれる♪のがいい。


comment : (0) | trackback : (0)

ポトマック河畔でお花見



昨日は早起きしてワシントンDCへ花見に行ってきました。お天気も良く日曜とあって、周辺はすごい人手で駐車場探しに苦労しましたが、無事に駐車したあとは、花びらが舞う桜の木の下で持ち寄ったランチを広げてピクニックランチ。

外ごはんはやっぱり美味しいですね~。クスクス、イタリアンサラダ、おにぎり(チャイニーズの友人が日本人から教わったといって作ってくれたもの!)、ブラウニー、フルーツなどなど、お腹いっぱい美味しくいただきました♪

何処まで続くのかというくらい長~い桜並木、とっても綺麗でした。キャンプ用の折りたたみ長椅子に寝転んでいるお父さん、本を読んだりしてノンビリしてるカップルもいたりして、(野外での飲酒は禁止されているそうだし、場所取りとかももちろんない)日本のお花見よりものんびりしていてゆっくりできますね。


3d52.jpg




comment : (0) | trackback : (0)

デザートオンパレード♪♪



ダンナがCoscoで買ってきた業務用クリームチーズをなんとかしなければとやっと作った抹茶チーズケーキ。もう少し抹茶を多くしても良かったかな。砂糖を控え目にしてホイップクリームをつけました

ケーキを盛ったお皿はたまたまカップとマッチしているのですが、カップ&ソーサーは去年、結婚記念日に泊まったラッフルズホテルのもので、こちらに来る前にティーポットと一緒に買ってきたお気に入り。デザイン自体は可愛くもなんともないけれど(これでロイヤルドルトン製なので値段はそれなりにした)、これで夫婦仲良くお茶しようと記念に購入しました。毎日使うものに思い出やなんかストーリーがあるとなんかちょと豊かな気分になれていいです~。

デザートを一つ作ると続けていろいろ作ってしまうのが悪い癖で、チーズケーキの次に作ったのが、茶色になりかけたバナナを使った栗原はるみさんのレシピのバナナマフィン。生地を混ぜ過ぎてしまったのかちょっと詰まった感じの出来。でも作ったという証拠写真(メインのはずのマフィンはピンボケ)として残しておきます。
1ff3.jpg

マフィンには鉄観音茶を合わせてみました。茶器(茶壺)は台湾の女性作家が作ったというものでこれもお気に入り。側面に『福』『壽』の文字が彫られていてオメデタイ

そして最後はイチゴのゼリー。ゼリーはダンナの好きなこんにゃくゼリーの素を使った。ホイップをのせるなら普通のゼラチンのゼリーがいいかな。それにしても作り過ぎ、、
ffad.jpg






comment : (2) | trackback : (0)

銀泉海鮮酒家 (チャイナタウン)

ダンナとその他チャイニーズのお友達のオススメレストランを一軒紹介しま~す♪

チャイナタウンの銀泉海鮮酒家(10th St/Race St)という中華料理屋です。英語名はなぜかJade Harbour。
昨日はここで牛肉とブロッコリー炒め、海鮮炒飯、揚げ豆腐、イカのフライを注文。食べ切れなかったものはテイクアウェイしましたけど、これにデザートがついてチップ込みで$50弱。シンガポールやマレーシアならこの半額でいけちゃうけど。でもどれも美味しくて味は満足です。

お店も結構混んでたようだし、ダンナはフィリーの中華料理屋の中では一番のお気に入りらしいです。


comment : (0) | trackback : (0)

明日(4/2)からDaylight Saving Time(夏時間)

e29f.jpg昨日は24℃位まで気温が上がって、シティーホール前の公園の噴水もお昼過ぎから水が上がり始めました!!

11月のサンクスギビングのころから噴水がストップしていたので、5ヶ月ぶり。やっと長い冬を越したっていう実感が沸いてきました~

明日からDaylight Saving Time、所謂夏時間が始まるそうで、夜8時前くらいまでは明るくなりますね (明日は友人とワシントンDCの桜見物ピクニックに行くんで、明朝は夏時間で6時起き。)

下はセンターシティーChestnutSt/18st、街のあちこちで見かける桜に似た白い花は梨の花だそうです。写真の木はもう既に葉が出ていて、バックの建物のブラウンに映えてとっても清々しい感じ。

フィラデルフィアってこんなに素敵なところだったんだ~と思いましたね。

4721.jpg

fee9.jpg




comment : (0) | trackback : (0)

Society Hill ((Historic District))



昨日はSouth Streetの先の Fabric Row へ布地を見に行く途中、ソサエティーヒル周辺を散歩。気温も上昇して美しい春の景色を楽しめました。冬の間はお休みしていた観光用の馬車も走ってました。





去年の夏にフィラデルフィアにやってきて、夏、秋、冬を経験しましたが、やっぱり春が一番、街が美しく見えるような気がします。今のうちにフィリーの写真、沢山撮っておこうっと。




comment : (0) | trackback : (0)

** レッスンについてのお知らせ **

 
プリザーブドフラワーアレンジのレッスンについてお知らせです♪♪

これから1年間、フィラデルフィア日本人会 のプリビレッジプログラムに参加することになりました

なんと!日本人会の会員の方にはレッスン代を$10引かせていただきます。(お支払いの際には会員証の提示をお願い致します。)

日本人会の年間個人会費は$30(家族会費は$50。尚、詳細は日本人会へ直接お問い合わせください。)ですので、数回レッスンに来ていただくと元が取れてしまいます。現在会員でない方もレッスン受講をご検討の方は新規で加入されるとおトクです。
日本人会では6月にレストランMorimoto、青山シェフのお料理教室の開催を予定しているようですよ。

明後日からはいよいよ4月!新しくフィリーに来られた方、春から何か始めたいと思っていらっしゃる方、レッスンに興味のある方は是非お問い合わせ ください。よろしくお願い致します。








comment : (0) | trackback : (0)

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。